2011年03月29日

パンツをはいたサルよ、便座暖めますか?放射性物質の水を飲みますか?東京(関東)を襲う原発リスク・・。

「風が吹けば桶屋が儲かる」って例えがありますが、
私が今感じているのは、
「電気で便座を暖めれば、放射性物質入りの水でお尻を洗う羽目になる!」

「便座を暖める」は象徴的に使っているだけで、過剰な贅沢のために電気を浪費している現代の生活全てである。
ごく普通の中流家庭でも、数分座るためにトイレの便座を暖めるなんて贅沢をしていのるのはおそらく日本だけでしょう。

数十年前は和式トイレで平気だった民族が今なんちゅう贅沢をしてんねん!
便秘の男性なら3日で5分しか便座に座らへん!
ウォシュレットから放射性物質が体内に取り込まれる可能性は?ってしょうもない質問にテレビで学者が影響ないって真面目に回答してんじゃないよ!
(私なら、じゃあミネラルウォーターで洗ってろボケと答える!いかん、情弱金持ちの買い占めに拍車をかけるね。)

トイレの便座を暖めるためにより電力を消費し、東京(関東)は福島原発の恩恵を受けていた。
安全だと言いながら東京から遠い所に原発を造って、もしもの時でも東京だけは本当に安全なようにリスクヘッジしていたはずだった。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

放射性物質も怖いが老害性物質による汚染も深刻?実力のバは人気でもセを追い越せ!

ミネラルウォーターを買い占めるなのスローガンを考えました。
「ミネラル水 我が家の犬より 隣の乳児!」

ジョークにならないのが悲しいところですけど・・。
規制値を超える放射性物質が各地の水や野菜から見つかっていますが、パニックにならず慎重に対応したいものです。

放射性物質も目に見えず怖いのはわかりますが、私は日本国が老害性物質により汚染されることの方が余程恐ろしいですね!?
勿論それは今に始まったことではないのですが、この大変な国難の中で見せつけられる老害ジコチューっぷりには辟易とします。

大阪府議会議長の長田義明(76歳)が震災関連で「天の恵み」と失言した責任を取って議長を辞任しましたが、この爺さんは4月の地方選は無所属で立候補するようです!?(見苦しいのう!)

ヨウ素131だけじゃなくて、ナガタ76とか、イシハラ78とか、ナベツネ84とか、ミリシーベルト単位の非常に危険な老害性物質が検出されましたと注意報を発令して欲しいんですけど・・。
(強烈な高濃度ですからやられますよ、今日は東京周辺には近付かず締め切って自宅待機して下さい、とか・・。)

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

東京(関東)に対する天罰?計画停電が数年続くなら日本列島大改造計画を描け!

某都知事のとんちんかん天罰発言を、パロってやりましょう!

「我欲で縛られた東京都政も永田町もポピュリズムでやっている。それを一気に押し流す。
関東の電力不足、物資不足、インフラ混乱と放射線をうまく利用して、我欲をやっぱり一回洗い落とす必要がある。
積年にたまった日本人の垢をね。やっぱり天罰だと思う。
(一番汚れてるのは権力にしがみついて人の痛みもわからない年寄りだけどね。)
東京という過剰な都市(reward)を維持するために原発というトンデモナイ危険物(risk)を押し付けられた福島の方々はかわいそうですよ。」

高圧的で高慢ちきな爺さんもTPOをわきまえて自分も天罰を受ける先頭集団の1人とのスタンスであれば、発言に一理もないとは思わない。
(かつポピュリズムの上に十何年も乗っかっている1人だろ?まだ乗るつもりだろ?)

東京電力は関東の計画停電が今夏はもちろんのこと今冬も続くとの見通しを明らかにしました。

東電幹部は来夏も綱渡りと発言し、ある専門家(?)の予想では今後5年程度は解決できないとも!?
そりゃ数ヵ月で関東地方の電力供給を倍増することはできないでしょう。

都知事!やっぱり、これは東京(関東)に対する天罰だと思う!


続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

節電して買い占めず、でも過剰自粛を避け消費を活発にするには西日本の元気が必要!

先日テレビで関東から関西へ避難しようとする子供を連れたお母さんがこんな感じのことを言っていた。
「放射能も怖いし、停電もあるし、関東ではスーパーにモノがなく食事も心配なので、せめて子供達には不自由させたくないので・・。」

放射能の影響をどう判断するかは自己責任だし、私も大本営発表を信用するつもりはないので、関西への避難をとやかく言うつもりはありません。
更に各家庭の教育にもとやかく言うつもりもありませんが、子供のためを言うなら関東の今の代えがたい有り難い教育環境から避難してしまうことには疑問です。

電気・ガス・水道が止まる、計画停電で信号が消える、電車が止まるから、空気と同じようにあって当たり前、動いて当たり前のモノが如何に大切であるかに気付く訳です。
子供のみならず、いい年した大人も含めて。

食べる物が買えなかったら、もっと大変な人は沢山居ると諭し、1日断食させればいいし、良い子に育つかも・・?

今後、関東で物資不足で飢え死にする人が出てくるだろうか?

地震直後の日本人の行動は規律正しいと評価されると思いますが、過剰な買い占め行動に横並びで走ってしまうのも日本人の国民性。

政府が東北優先だから関東で買い占めるなと言っても、メディアが空っぽのスーパーの棚やガソリン給油の行列大渋滞を映し出しすと、やっぱり付和雷同で参戦(?)してしまう日本人。
でも、誰も見ていないところでも節電に協力的だったりする日本人・・。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

計画停電中の関東地方でプロ野球を開幕するなら東京ドームはミッドナイターでやるべし!

書きたいことは色々あるのですが、私のいつものトーンでブログを書くのはまだ自粛中であり、節電に努める目的もあり更新頻度が落ちています。
いつもなら“言いたい放題の巻”で始めるのですが、少し照明を落としてトーンダウンして書きます。

プロ野球の開幕をパリーグは延期したにもかかわらず、セリーグは3月25日に予定通り開幕する方針を表明しました。
これに対して、当初から反対していた選手会は要望を声明で出して、条件が受け入れられない場合のストもちらつかせました。

セリーグの決定については八方から非難の声が挙がっていますが、各大臣からも「東京ドームではやるな」「節電に努めるべし」との要望があり、文部科学省が東京電力と東北電力の管内でのナイター開催を慎むよう文書で強く求めたようです。

政官が要望している通り、なにもこのタイミングでプロ野球を開幕するのが(選手や監督の間にも意見があるような)不謹慎とか時期尚早だからやるなと言っている訳ではありません。

私が反対なのは以下の2点です。

●商業目的を国のためや被災者を勇気付けるためと美化する欺瞞
私はプロ野球の予定通りの開幕には大賛成です。
だが、1球団のオーナー会社の会長に過ぎない巨人のじいちゃんが例によって号令を掛けて決まったように見えることと、開幕しなけりゃ商売あがったりとの本音を隠して、やたらと「被災者を勇気付ける」ためと美化していることに納得がいかない。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 01:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

東京電力による関東地方の計画停電に関する大混乱について

週明けの日経平均は・・・と、今はまだ相場の話をする気にはなれません。

関東地方で本日大規模に実施される予定だった(実際は一部の地域で1時間半実施された)計画停電に関する大混乱に関して書きます。

何が大混乱って挙げればキリがないのですが、緊急事態の中東電に与えられた時間も少なかったことも鑑み、細かいことまで徹底的に叩くのは事態が落ち着いてから気の済むまでやれば良く、今は大事と思われるポイントに絞ります。

先ず、東電に対する行き過ぎと思われる批判を批判します。

●やると言ってやらない無計画停電?
言いたくなる気持ちも振り回された事実もよくわかります。

しかしながら、東電がやると言ったから、家庭の地道な節電から大型商業施設の休業や大口の鉄道各社の電車一部運休等を招き、結果需要が供給を下回ったから停電を実行する必要性がなくなった訳です。
(その結果、首都圏交通大混乱を招きましたが、それを言うとキリがないし、ここでは「やると言ってやらない」のが問題なのかに絞ります。)

つまり、これ自体は東電も関東の電気利用者もGood Job!(良くやった!)なのです!?

停電を実施する必要がなくなったこと自体は喜ぶべきことだと思います。
目的は関東全域の一斉無計画停電となる事態を避けることなので、その目的を達しつつ部分計画停電も避けられればベストだと思います。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東日本大地震 心よりお見舞い申し上げます。

昨日大地震が起こったとき、関東地方の某所にて、当方は被害という程の被害もなく無事でした。
最初は直ぐに収まるだろうと思っていましたが、どんどん揺れが激しくなり時間も長く身の危険を感じ、今回の地震は自分が経験した中で最大のもので尋常ではないことを確信しました。

当初メディアが伝えた被害状況は思った以上に大きくはありませんでしたが、日が暮れ夜が明け、次第に明らかになる(特に東北地方の)被害の大きさに言葉もありません。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
今後の被害が最小に留まることを心からお祈りしております。

関東地方の電力不足による明日の輪番停電は回避されたようですが、福島原発の対応や影響も気になります。
また、大きな余震にも1カ月程度(特に1週間)は注意が必要で、様々な二次的被害にも気を付ける必要がありそうです。

広範囲に渡る大地震で小さな影響も含めれば、多くの方にとってなんらかの被害があったと思います。
このブログを読んで頂いている皆様が、1日も早く普段の生活に戻れることを願っています。
posted by 韋駄天太助 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

バフェット氏が福島に初来日で実質日本はスルー!?海外LCCの国内線参入で日本のインフラコストが下がる?

気になったニュースを2つ。

ウォーレン・バフェット氏が3月21日に初来日するようですね。
えっ、80年間で一度も日本に来たことがなかったんだ・・。

その目的は、福島県いわき市の工具メーカー、タンガロイの新工場完成式典に出席するためだそうです。
えっ、そんな日本でも知られていない会社(悪意はございません)にバフェットがいつ出資したの?

実はバークシャー・ハサウェイ社の傘下にあるオランダのIMCグループがタンガロイの親会社で、バフェットにとっては孫会社の新工場記念式典のためにわざわざ来日することになる。
(バフェットの判断でバークシャーが直接タンガロイに出資したなら大騒ぎでしょうが・・。)

バフェット氏からタンガロイ社に「日本に一度来てみたい」と以前から要望があったそうですが、それは本心だろうか?
21日に韓国から福島空港にやって来て、翌22日に完成式典と記者会見に出席して、その日のうちに福島空港から日本を離れるという強行スケジュールです。

日程が合わなかったのかも知れないけど、「日本に来たい」なら福島からそんなに遠くないし、東京に寄るでしょう!?
東京に来たら、あのバフェットが初来日と引っ張りだこで大歓迎ですよ。(それが嫌なのかも知れないけど・・。)

さて、メディアが福島に押しかけて、また「日本企業に投資する予定はあるか?」とツマラナイ質問をして、バフェットが社交辞令で良い案件があればとはぐらかしているのに、「大投資家、日本企業への投資にも興味」と無理矢理見出しを付けちゃったりして・・。

でも、大投資家が福島で何を語るかは興味ありますね。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

米国最古世界最大の「SPDR S&P500 ETF」が日本に重複上場!東証101本目の正直!?

東証に101本目のETFが3月24日に上場されますが、お〜っとガラパゴス金融列島に黒船がやって来たのか?

ステート・ストリート・バンク・アンド・トラスト・カンパニーという長ったらしい名前の外資系が上場させるETFは、なんと
「SPDR(スパイダー) S&P500 ETF」!

ETF大国の米国で最古であり世界最大の純資産総額を誇る世界一有名なETFが東証に重複上場されます!
(米国でのティッカーは”SPY”、東証のコードは”1557”で同一商品。)

世界一売れるにはそれなりの理由があるはずで、1つは圧倒的低コスト。
年間の信託報酬は、米国と同様に0.0945%程度!
仮に10年ホールドした場合でも1%も抜かれない外国株連動商品が登場するのは、ボッタクリ横並びのガラパゴスでは強烈なインパクトがありますね。
日本の投資信託を普通に10年持てば、15〜20%は抜かれますからね。(最近は国内ETFも頑張ってるけど。)

S&P500指数は日本で言えばTOPIXに相当する位置付けだと思いますが、日本の証券会社でTOPIXもS&P500も同程度のコストで買い付けることができるようになります。
(売買手数料は同一で、信託報酬もほぼ同レベルで、S&Pでも円貨なので為替手数料は必要なし。)

私自身はS&P500に余り興味はないのですが、今後以下のような効果が期待できるかも知れません。
●ステート・ストリートが更に重複上場ETFを投入してくる。
●他の外資系が方針を変えて対抗上日本にETFを投入してくる。
●国内運用会社の設定する外国株ETFの信託報酬が対抗上低廉化する。

少しでもこのような展開になれば良いですが、それも1557が活発に売買されるかにかかってくるでしょう。
アジアの中でも地盤沈下が言われ日本の証券市場での売買も細る中、ステート・ストリートが見捨てずに世界一のETFを東証に重複上場してくれる意義は大きいと思います。

101本目にしてようやく米国における1本目で世界一のETFを上場させる東証は、101度目の正直で(!?)ここからが新たなスタートと唸るようなラインナップを今後も続けて欲しいものです。

にほんブログ村 株ブログへ  [←参考になりましたら一押し。m(._.)m]
posted by 韋駄天太助 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

論理より情緒が優先される低次元日本的な専業主婦の年金救済と京大カンニング事件の大騒動!?

言いたい放題の巻!

京大カンニング事件で予備校生が逮捕されましたが、この国は何故こんな事で大騒ぎしちゃんうですかね?

小さな事でもその問題提起をきっかけに「べき論」を自ら考えてみることは、この国で過剰に重視される受け身の試験にパスする能力以上に大事なことかも知れませんけどね。(座布団1枚ちょーだい!?)

でも、テレビのニュース番組でなんちゃら新聞編集委員のコメンテーターが、したり顔で「これからはインターネットとの付き合い方を真剣に考えていく必要がありますね」なんて言われると、オイオイそんな大袈裟な事件じゃないだろとツッコミたくなる!

この事件はインターネットがどうこうではなく、試験官がカンニング行為を発見できずに見逃したことが問題であり、日本中で大騒ぎする話ではないと思う。
机の下で携帯をいじり倒して見つからないのだから、メモ用紙や単語帳程度なら余裕で見ることが出来たはずで、大学側のチェック体制の甘さが問われるべき。
(強いて言えば、コソコソ見る程度のカンニングでは京大入試では通用しないだろうが、ネットを使うことで難問にも対応できたことは新型のカンニングではある。でも、コソコソ見れない環境であればネットがどうのうこうのもない!)

今回の京大カンニング事件とは関係ありませんが、知識も知恵も集積するネットが未だに頭の中に知識を詰め込む記憶力だけを問い、それを重視するような時代錯誤の試験方法に問題を提起しているのかも知れませんね!?

こっちが本題です。
主婦の年金救済をするしないと話が盛り上がっています。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

バフェット氏の「米国の全盛期が待っている」との超楽観予想に僭越ながら同意しません!?

中東民主化デモがイラン・サウジアラビアに拡大するとの懸念から原油価格が上昇して、それを嫌気してNYダウも昨日は下落しました。

しかし、その前日にダウが上昇したのは、ウォーレン・バフェット氏が毎年恒例のバークシャー・ハサウェイ社の「株主への手紙」の中で、「引き金を引く指がうずうずしている」「大型買収の銃に再び弾丸を込めた」(ブルームバーグ)と新たな大型買収を匂わせたことを好感したことが一因のようです。

では、バフェット氏がこの手紙の中でどんな事を言っているのか拾ってみましょう。

「資金は常にチャンスの方に流れていく。米国には数多くのチャンスがある」
「悲観的な予測ばかりする人は、極めて重要な点、確かな点を見逃している。人類はまだまだ潜在能力を使い切っていない。潜在能力を解き放つ米国のシステムは健在であり有効だ」
「米国の全盛期が待っている」(ロイター)

「住宅市場の回復は恐らく約1年以内に始まるだろう」
「いずれにせよ、ある時点でそうなるのは間違いない」(ブルームバーグ)

原文を読んでいませんし断片的なので額面通り受け取って良いのかわかりませんが、私もどちらかと言えば米国に対して悲観的な予想に立つ側ですが、「人類はまだ潜在能力を使い切っていない」ことも「潜在能力を解き放つ米国のシステムは健在」であることも賛同します。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 14:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする