2012年01月31日

「真夜中のダンディー」の替え歌を歌おう!21年に国債利払が倍増!60年に人口3割減!

愛と平和を歌う世代がくれたものは〜
身を守るのと知らぬそぶりと悪魔の借金〜
未来の空は灰色なのに〜
幸せならば顔を背けてる〜

さわやか湘南ラブソングが代表的なサザンオールスターズの桑田圭祐がソロで発表した「真夜中のダンディー」は明らかに団塊世代への批判と思われる内容が多いのですが、私は上の2箇所だけ変えてみました!?




桑田がシニカルな歌でも一流であるという意外性を見せた作品だと思いますが、復帰後の桑田はまた社会風刺が多くなってきましたね。
私の替え歌は団塊に向けてというよりは、日本の下の世代から上の世代への皮肉と解釈してください。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

投信高分配歯止めの法改正に総論賛成だか、理由は投資家保護ではなく市場保護!?

金曜日の日経朝刊に載った、金融庁が毎月高分配の投資信託を規制するための法改正に動いているという記事に対して、賛否両論あるようですが、どちらの意見もなるほどと頷けます。

私も基本的には規制強化を好みませんが、日本独特の異常な高分配投信への集中と選択という不思議なガラパゴス状況を見ていると、こりゃ法改正でも武力制圧でも(?)何でも手は打たないといけないと思いますね。

えっ、あくどい証券会社から投資家を保護することが最優先だって?
全然違うよ!むしろ、その逆だって!
市場が暴力的な奔放もとい本邦投資家に破壊されないように防ぐためだよ!?

金融庁よ、マーケットを怒涛の一斉横並び集中豪雨、赤信号みんなで渡れば怖くない不思議なブラジルレアル団体ツアー客から守ってくれ!?

規制反対派が言うように、勉強しない投資家が悪い、強欲なのに損してクレームする客が悪いってのはその通りなのだけど、高分配投信をしこたま買っている年代の人達はもう直らないもの。
(巨額の毎月分配元本保証詐欺事件が一向になくならないのも同根!)

彼らは自己責任だけど(この言葉もこの年代の人達の辞書にはないけど!?)、大海のユーロを売った潤沢ジャパン老人マネーで小さな池のブラジルレアルを買われたら、ブラジル政府は堪らないよ。
ブラジルは正式に日本の投信名指しで迷惑だから制限しろと日本政府にクレームつけていいと思うのだけど・・。
せめてレアル高に著しい貢献をするだけではなく、為替と違って上がったら喜ばれるブラジル株に投じてくれれば、まだいいのだけど・・。(これはポジショントーク!)

旗振った方向音痴の添乗員に先導された日本の団体ツアー客を沢山見かけるようになったら、思考停止で売り!(笑)って逆指標には極めて有効なのですが、観光バスでブラジルレアル大渋滞だもの、はっきり言って世界の恥!

ちょっと(じゃねえだろ!)茶化しましたけど、真面目な話、投信の7割近くを毎月分配型が占めて、そのうちの9割以上が運用益を越える分配金を出して、残高は30〜40兆円にも及んでいる現状は、やっぱり日本の民度が問われますよ!?

実際には70歳のおばあちゃんに勉強・理解不足と言ってもどうにもならないケースや騙しに近いケースもあると思われ、毎月分配の規制というより一般投資家まで悪影響が及ばない投信シルバー規制を検討した方が良いのではないでしょうか?金融庁!

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 韋駄天太助 at 21:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

マネックス証券の中国株が特定口座対応に!3月19日にリニューアル!

前回記事で、アセアン株で楽天に出遅れたマネックス証券に少しチクリと書きましたが、何ともタイムリーにマネックス証券が意外な所で画期的なサービスを提供してくれます。

3月19日に中国株システムをリニューアルし、なんと特定口座対応となります!
素晴らしい!

何年か前に特に深い理由はなく、マネックス証券で中国株口座を開設して正解だったよ。
外国株の一般口座は為替レートの計算とか確定申告が結構面倒なんですよ、売却がない年でも配当金は源泉徴収済だから返してもらう場合は円換算して申告が必要だし。

これまでも中国株で特定口座に対応するネット証券はありましたが、手数料の高いところばかり。
主要ネット証券では初の中国株特定口座対応であり、おそらく外国株という括りでも画期的な第一歩ではないでしょうか?

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

アセアン4カ国の上場株式・ETFへの直接投資が楽天証券で2月下旬から可能に!

楽天証券が2月下旬を目処に、アセアン主要4カ国(シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア)の現地取引所に上場する主要株式の取扱いを開始予定です。

久しぶりに興味を引くネット証券の新サービスですが、概要は以下の通り。

【取扱い銘柄】
シンガポール 株式26銘柄、ETF46銘柄
タイ 50銘柄
インドネシア 45銘柄
マレーシア 30銘柄
アセアン計 197銘柄

【手数料】
ネット注文:約定代金の1.05%(最低525円)
電話注文:ネット手数料に2100円を加算
※約定代金は為替適用レートで計算した円換算金額

ウェブ上で注文できるので、アセアン197銘柄のリアルタイム板情報を見られるのだと思いますが、明記されていないので現時点では不明です。
続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

国内ETFに分散より集中を投資家は望んでいる!束になった先進国がタイに負ける現実!

東証のHPで月刊ETF・ETNレポートの掲載が12月版から始りましたが、その中に売買代金上位20銘柄がありました。

興味深かったのですが、当然上位に来る日経平均・TOPIX・東証REIT指数に連動するETFを除いて、東証116銘柄のETFの中で売れ筋はどうなっているのでしょう?

3位 :SPDRゴールド・シェア(1320)
4位 :純金上場信託(1540)
8位 :純銀上場信託(1542)
9位 :東証銀行業連動(1615)
13位:純プラチナ上場信託(1541)
14位:海外新興国[MSCIエマージング](1681)
15位:ブラジル・ボベスパ連動(1325)
16位:インド・Nifty連動(1678)
17位:NYダウ連動(1679)
18位:海外債券インデックス(1677)
19位:タイ株式SET指数連動(1559)
20位:海外先進国[MSCIコクサイ]連動(1680)

ゴールドが上位に来るのは予想通りでも、プラチナまで13位に入るのは予想外。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 15:15 | Comment(7) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

こんな相場環境でも南アフリカとフィリピンの株価が史上最高値を更新だと!?

2012年が明けてから、S&Pによる欧州9カ国一斉格下げ、ESFSも格下げ、ギリシャのデフォルト懸念再燃と悲観材料は沢山出ています。

ユーロ円は97円台まで下落し、ドル円はまた77円近辺でペッグ状態、底値を這って一向に上昇しない日経平均を見ていると、世界中の金融商品が悲観で底値に沈んでいると思い込んでしまうかも知れません。

しかしながら、決してそうではない。
金も暴落してさほど戻していない状況でNYダウが6ヶ月ぶりの高値を付けたなんてニュースを聞くと違和感を感じる人も多いかも知れませんが、こんな相場環境で空気を読まずに上昇しまくりの市場が他にある!

欧州の騒ぎをよそに年明けから株式市場が過去最高値を更新って正気なのか?

フィリピン総合指数が1月10日の時点で、昨年8月1日に付けた最高値を更新して史上最高値(4561)を記録しました。

9月下旬には3700台まで下落しましたが、その後は上昇を続け、本日は4700を付けて市場最高値を更新し続けています!

景気のええ話や〜!Congratulations!

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

台湾に始まり中国経由で韓国に終わる2012年選挙イヤーは東アジアの新世紀の始まりか?

2012年選挙イヤーの幕開けを飾る台湾の総統選挙が行われましたが、国民党の馬英九総統が再選を果たしました。

接戦ではありましたが、オセロゲームのように世界の指導者がドミノ倒しで入れ替わる口火を切らなかったことはボラティリティの面では安心材料かも知れません!?

欧州もS&Pによる連帯責任格下げで騒がしいですが今回はスルーして、2012年は欧州以上に東アジアも注目を集めるかも知れませんね。

新年早々に台湾で始まり、秋には中国、12月には韓国の大統領選で2012年の世界のリーダー交代ラッシュはフィニッシュします。
そして、その2日後にマヤ暦は終わる!?

それに絡めて悲観的なストーリーを、

韓国で北に強硬なリーダーが選ばれ、北朝鮮の若き指導者が暴走して仕掛けて、中国・ロシアが北に味方し、韓国に米国・日本が味方し、どさくさに紛れて中国が台湾に侵攻して併合し、東アジアでの紛争を契機に第3次世界大戦へ・・、

と終末論を強引に妄想するのは簡単ですが、私には全く現実的ではありません。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

上場予定の新興国債券ETFをアジア債券ETF・債券インデックス投信と比較してみた!

3月30日に日興AMが新興国債券インデックスETFを東証に上場します。

低コストで新興国債券に分散投資できることは歓迎すべきなのですが、既に同種のインデックス投信は3社から出ているし、アジア新興国債券ETFも上場済。
違いを理解しておかないと、選択できないので比較してみました。

略称:上場新興国債ETF(1566)
管理会社:日興AM
正式名称:上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)
対象指数:バークレイズ・キャピタル自国通貨建て新興市場国債・10%国キャップ・インデックス
分配:年6回予定
信託報酬:年0.4725%程度
対象19カ国:韓国(10%)、ブラジル(10%)、メキシコ(9.4%)、ポーランド(8.7%)、マレーシア(7.3%)、南アフリカ、タイ、ロシア、トルコ、インドネシア(5.4%)、コロンビア、イスラエル、チェコ、フィリピン、エジプト(2.4%)、ハンガリー(2.4%)、ペルー、チリ、クロアチア
(シェアは2011年12月現在)
※3月30日に上場予定。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

若者はインチキ儒教に入信して心無く信仰しニッポンと心中する必要はない!?

言いたい放題の巻!(成人の日記念!?)

昨日は成人の日の振替休日で、全国の新成人は市長から毒にも薬にもならない、ありふれた、もとい、ありがたい訓示を聞いたのでしょうか?

私は(NHKでは放送できないような!?)毒にしかならないことを言いますが、成人式はネタにしているだけで新成人への訓示ではありません。
(新成人はこんなブログ読まないし!?)

マクロミルのネット調査によると、新成人の77%が「日本を変えたい」と思い、80%が「日本の未来は暗い」と考えているが、自分の未来については「ポジティブに考えたい」などの理由から「明るい」とする回答が65%を占めたそうです。

この調査は回答数がたった250人ですし、匿名とはいえ割り引いて考える必要がありますが(日本は変えたいかと問われると、何も考えたことがなかった人も背伸びして「変えたい」と答えるがち!?)、新成人の考え方は素晴らしいですね!

キミ達、自分勝手に国の未来と自分の未来は別だと!?
自分さえ良ければいいのか、カァーーーツ!喝!
じゃないよ、アッパレだ!

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 12:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

AKB48に日本レコード大賞授与は矜持なき価値観なき国の薄っぺらさを象徴!?

言いたい放題の巻!

年末の日本レコード大賞はAKB48の「フライングゲット」が受賞しました。
(それよりは「風は吹いている」の方が楽曲はいいと思うけど↓)


どうでもいいけど、本当にそれでいいのか?ニッポンよ!

最初に断っておきますが、私はAKB48に反感や嫌悪を一切感じていないし、むしろ好ましいと思っていますが、それはあくまでサブカルチャーとして!

歌も上手くない(踊りながらだから仕方ないと言うが静かな曲でも口パクでは?)、踊りも上手くない、ドラマの芝居も上手くない、露出度が高くて、顔を塗ってコントもやる、AKB(アキバ)の名前のとおりサブカルチャーの存在としてはユニークです。

レコード大賞は近藤真彦(マッチ)がジャニーズで初めて取って、翌年に光GENZIが取った時点でとっくに地に落ちたのかも知れませんが、昨年までのEXILE3連覇も何を基準に選んでいるのか不思議です。

AKB受賞擁護論として、昨年のCDセールスTOP5を独占したのだから当然という意見があるが、それなら審査員が審査する必要は全くないはず。
(握手券や投票権にオマケでCDを付けて売れた枚数がなんだっつうの?)
また、暗い時代に彼女達は一生懸命頑張って日本を明るくしたからという意見については、私はまさにサブカルチャーとしてAKBを大いに評価しますが、頑張ったか頑張っていないかはレコ大受賞には関係ないはずだ。

学園祭の出し物じゃないんだよ!

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

2012年はマヤ暦終わるし政治イヤーで嫌〜!?&昨年の年初予想を振り返る!

辰年の2012年が始まりました。
今年も宜しくお願いいたします。

2012年は昇り竜の年でしょうか?はたまた、タツノオトシゴの如く水面下を進んでいくのでしょうか!?

昨年は年初に予想を立てたのですが、如何に当たらなかったかを振り返ってみます。(◎○△×は自己評価)

●2011年は上昇に向かう
×:大外れ!
●米国株に対して弱気
△:QE2のインチキ上昇の剥げ落ちは当たったが、年間ではプラス上昇で他国よりも成績は良かった。
●大局的には資本主義と民主主義が今時代に問われている
◎:ウォール街デモが始まる遥か前の年初(いやもっと前)に言ってますからね!
●先進国でドイツは期待だが、「金融立国」「ラテン系」「ええじゃないか音頭」の国は期待できない
△:実際にはドイツはユーロ危機に足を引っ張られ、米国の方が株価は好調だった。
●安全神話の債券市場はリスクの塊なので(?)、マネーの受け皿ではない
◎:???
●全体では上昇率が新興国>>>先進国
×:大外れ
●金は堅い。NYダウを買うなら金を買う!
◎:意外かも知れませんが、途中暴落はあっても1年の上昇率では金がダウを圧倒しています。

ということで当たらないので(笑)、今年は年初の予想は述べません。(都度、好き勝手書きますけど。)

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする