2012年03月27日

AIJが独自開発したが実態は架空の「MI指数」に厚年基金はなぜ騙されるのか?

AIJの浅川社長が国会で「だますつもりは全くなかった」と釈明しましたが、平然と嘘をつき欺くのがプロの詐欺師の資質でもあるので、全く信用ならない無意味な発言ですね。

そのAIJ投資顧問が厚生年金基金を勧誘するときに「MI指数」を駆使して高利回り安定運用すると説明していたそうです!?
では、このMI指数って一体どんな指数なのか興味津々なので情報を集めて見ます。

●「リスク管理については独自に開発した『MI指数』などを駆使」
●同指数は0から100までの数値
●「MI指数は利益を出し損ねないよう売り買いのタイミングを計るもの」
●指数のグラフが「雲のような形になったら、売り」(毎日.jpより)

●「MI指数」はマーケットの値動きに『経験による数値』を加味し、「金融商品の値動きをある程度、把握できるようにしたもの」
●指数を駆使することで「安定的な運用ができる」(産経より)

●相場の過熱感(買われ過ぎ、売られ過ぎ)を測定する指標
●「動極まれば静なり、静極まれば動なり」という格言がありますが、・・・この格言を数値化して実践するもの(週間朝日EXより)

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

レノボがPC生産を日本に移管。中国は世界の工場を脱皮し日本は中国の工場へ!?

レノボがPC生産を日本に移管し、「メイド・イン・ジャパン」でイメージ向上を狙う!?

衝撃的ではありますが、まだまだとても小さな一歩に過ぎません。

中国メーカーが日本で作って世界に売る訳ではなく、日本向けの法人パソコンの一部を中国生産から日本生産に切り替える予定です。
日本の法人に対して「メイド・イン・ジャパン」をアピールし、日本生産で納期短縮も図ることが狙いのようです。

レノボが日本で合弁しているNECの米沢工場に移管するのですが、NECはPC事業をレノボに売却するのではないかとの噂まであります。
レノボがIBMからPC事業を買収した時も衝撃的でしたが、噂が本当になれば日米のかつてのPCメーカー巨人から中国レノボが事業を買収するという時代の象徴になるかも知れませんが、それは置いておいて・・。

中国が「世界の工場」を脱皮し、日本が「中国の工場」へ、という新たな時代のステージの始まりと言うにはあまりにも小さく限定的ではあると思います。

しかしながら、国内メーカーの工場海外移転で空洞化・地方の雇用悪化が懸念される中、中国の大手メーカーが日本の地方で雇用を生み出すことは画期的な一歩なのかも知れません。

このニュースをとうとう日本が中国の工場になったのかと悲観的に捉えるべきではないでしょう。
雇用を生み出してくれるなら、どこの国の企業でも歓迎すべきでしょう。

国内の大型ショッピングセンターやアウトレットでさえ、少子高齢化の日本人より中国人観光客を当てにして増床したり新設されるように、政治的その他横たわる問題は沢山あっても人口10倍の国の消費者も企業もうまく付き合って取り込んでいくべきでしょう。

まあ、今後ますます企業の国籍なんて意味を成さなくなるでしょうし、レノボのPC生産日本移転も前向きに捉えたいですね。

個人的にはThinkpadのトラックポイントが好きなんだけど、レノボの3〜4万円の廉価版ノートPCでも装備してくれないかな!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 韋駄天太助 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

公募増資インサイダーで日本市場不振を招いた金融屋のアウトサイダー達!?

中央三井アセット信託銀行が2010年の国際石油開発帝石の大型公募増資でインサイダー取引を行った事件はまだ全容が明らかになっていませんが、これまた闇が深そうですね。

でも、これは金融関係者が業務上知り得た機密情報を基に個人口座で取引して私腹を肥やしたっていうインサイダー取引とは異なります。
この担当者は海外投資家との一任契約で約27億円の日本株ファンドを運用し、インサイダーで1400万円を儲けたらしいので、この不正利益は運用資金に対して約0.5%の利回りを生んで海外投資家に還元された訳です!?
だからと言って許される訳ではなく、信託銀行が運用業務の中でインサイダーを行ったことになる訳で、別の意味で更にタチが悪いのですが・・。

証券取引等監視委員会は情報をリークしたのが公募増資の主幹事だった野村証券・ゴールドマンサックス・みずほ証券・JPモルガンの4社のうち1社だとぼかしましたが、ロイター情報では「野村の社員が情報提供」とハッキリ書いています。
(野村とかゴールドマンとかメンツに容疑者多数で完全犯罪の推理小説ネタになりそうと思ってしまうのは私が穿っているからか?)

しかし、野村証券もオリンパス事件とかAIJ問題とか多方面(警察のお世話になる一方面だろ!?)で活躍するOBを排泄(オイオイ)もとい輩出していますが、今回は現役社員ですからね。
(ウォール街のドンと同様に日本の兜町のドンも社風の問題ではないのか?)

監視委は他にも日本板硝子や東京電力などの公募増資でも同様の問題があった可能性があり調査しているようです。
公募増資の前に空売りで不自然に株価が下がるケースはよく指摘されており、企業側から漏れるケースもあり全てが「資本主義の番人達」(金融屋)による横領ではないでしょうが、こういう胡散臭さは日本の市場が世界から信用されない理由の1つです。

明るみになった事件だけを取り上げて処分を課して、例によって膿を出せシャンシャンで終わらせれば、ハイ出しました今日も快便ですが明日には溜まりますと、金融ムラの文化と根性により今後も膿は沢山輩出、もとい排出され続けるでしょう。

兜町は日本の証券市場が盛り上がらないと嘆くけど、ニュースを賑わせて一般人に投資で儲けるのはずるくて悪い奴だけと間違った固定観念を植え付け、市場の番人が市場を歪めて個人投資家を失望させFXに奪われて、日本の証券市場を盛り下げている戦犯は自分たちではないかとまず疑うべきでしょう。

インサイダー取引をやめられない困ったアウトサイダーの金融屋達よ、膿を出せ!
99%が膿として排出されて、有効成分が1%しか残らなくても!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 韋駄天太助 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

ゴールドマンは破壊的で有害と元社員が批判!金の男たちはカネが全て!?

ゴールドマン・サックスに12年勤めて退社する社員が、ニューヨークタイムズ紙に経営陣を痛烈に批判する手記を寄稿して波紋を呼んでいます。

原文も全文も読んでいませんが、和訳の要約を拾って見ます。
----------------------------------
ゴールドマンが「かつてないほど有害で破壊的になっている」。
「容赦なく顧客を食い物にする姿を見て気分が悪くなる。この1年で5人のマネジングディレクターが自分の顧客を『muppet(操り人形、英国では「愚か者」を意味する俗語)』呼ばわりしていた」(ロイターより)
----------------------------------

----------------------------------
社風の変化はロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)やゲーリー・コーン社長に責任があると指摘。
「デリバティブ販売の会議に出席しても、顧客をどのように手助けできるのかという質問をする時間が1分たりともない」「顧客からいかにどれだけ多くの金をもうけられるかということにのみ集中する会議だ」
「社風は常にゴールドマンの成功を支える重要な部分だった。・・・、残念なことに、今は働きがいをもたらしてくれた社風はかけらも見えない」(ブルームバーグより)
----------------------------------

この日(14日)のゴールドマン株価は3.3%下落し、同社は反論の声明を発表したが、金融規制改革派の議員も英FT紙も社説で取り上げ説明責任を求めるなど、ちょっとした騒ぎとなりました。

私には正直何故こんな騒ぎになるのか、2つの意味でわかりません。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

3.11から1年。無謀にも沖に向かい津波を逃れた漁師に学ぶべきこと!

3.11から1年が経ちました。

テレビでは津波の映像をこれでもかと流していましたが、直視するのは辛くても忘れてはいけないし、ちんけな人間のちんけな頭で考えて「絶対安全」などとほざき津波以上かも知れない「危険な人災」を放射しないためにも、直視して自然に対して謙虚になる機会は必要なのかも知れませんね。

私が3.11に関連して教訓にすべきだと思ったことで、ブログに書くのは時期的に不謹慎だと思い慎んでいたことがあるのですが、1年以上が経過したので忘れないためにも書いておきます。

それでも不謹慎と感じる人がいるかも知れませんが、それならきっと10年後に書いても不謹慎なので、そういう方は読まないで下さいとしか言いようがありません。
(読まなきゃ判断できないって、その通り!)

3月11日の大地震の後に、大津波が来そうだと感じた港町の漁師さんは、高台に避難するのではなく港に急ぎ船のロープをなたで切って、エンジン全開で沖に向かい間一髪で津波を逃れたそうです。
港の他の船は全滅で、ロープをいつも通り手で外していたら逃れられなかっただろうと振り返っています。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 14:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

官僚たちの冬!?国家公務員の給与削減等大リストラで霞み始めた霞ヶ関!?

言いたい放題の巻!

私は一秒たりとも見たことはありませんが、数年前にNHKで「官僚たちの夏」なんてドラマをやっていたようですが、現実社会では「官僚たちの冬」が訪れたのでしょうか!?

●2月29日に国家公務員給与を削減する臨時特別法が可決され、来年度から2年間は平均7.8%給与が引き下げられます。
これはあくまで復興財源を捻出するための時限措置ですが、2年後に7%以上引き上げて給与水準が元に戻ると考えるのは甘いかも知れませんね!?

●更に、民間企業より多いとの調査結果が出た国家公務員の退職金を引き下げる改正案が来年度中に国会審議される予定。

●更に、雇用の安定世界一の社会主義体制だった(?)日本の国家公務員に、希望退職制度も13年度からの運用が検討される。

●更に、「21年度比で4割超削減」目標の新規採用数を上積みし、副総理が各省庁に7〜8割の採用抑制を指示したとも言われます。

まさに「官僚たちの冬」到来で国家公務員フルボッコです!?
まあ私が官僚に対する同情を書く訳がないのですが(笑)、他人の不幸を喜ぶメンタリティも持ち合わせていません。

しかしながら、率や額や程度は別にして、日本の現状に鑑み、その方向性は正しく、官僚たちには嬉しくないことも仕方ないし必要なことであると言わざるを得ません。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

AIJ問題はええじゃないか音頭を皆で踊り続けて失われた20年と2000億円!?

言いたい放題の巻!

AIJ投資顧問が2000億円に上る企業年金基金を溶かして(隠して?)しまった件は、預けていた企業の1社員にとっては事実上選択肢はなく、将来貰える予定だった年金が減額される場合はお気の毒としか言いようがありません。

しかしながら、このような世間を騒がす大問題が起こらないと数々の複合的で構造的な問題にメスが入らないのはいかにも日本的だし、イロイロな意味でこの国の「負の遺産」の大きさと根深さを見せ付けてくれます。

●バブルの頃の予定利率5.5%を寄り合い所帯の中小企業は引き下げられずに、藁にもすがる思いで飛びついた高パフォーマンスが詐欺だった。
●旧社保庁から厚生年金基金に600人以上が天下り、AIJの販売拡大に関与した。

AIJ問題があろうがなかろうが、予定利回りがバブルで浮ついた夢の5.5%に20年経っても据え置かれている拷問は、企業年金が「沈み逝く船」であることは誰の目にも明らかなのですが、こんな問題でも起こらない限りテコでも動かないのが日本体質。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

マネックス中国株の特定口座補足情報!引っ越すなら売却後円入金より株式移管?

以前にも取り上げましたが、マネックス証券の中国株口座が3月19日から特定口座に対応します。
変更点が複雑ですので、(あくまで私にとっての)ポイントを纏めておきます。

【中国株口座への資金振替】
(変更前)証券総合取引口座と中国株口座間の資金の振替は、円⇔香港ドルの為替振替。原則として、申込日の翌々国内営業日までに、マネックス証券が定める為替レートで為替取引を行ったうえで受渡し。
(変更後)証券総合取引口座と中国株口座の振替は、円⇔円の振替。

【為替振替】
(変更前)資金振替の際、当社が1日1回定める為替レートを適用
(変更後)中国株口座内で円貨と香港ドルとの振替を顧客自身で行う。為替レートは1日2回、マネックス証券が定めるレートを適用。
※5:30〜9:29の受付:9:30〜10:00の時間帯にマネックスが定めるレートで振替。
※10:00〜12:29の受付:12:30〜12:59までにマネックスが定めるレートで振替。

【特定口座】(変更後)
※特定口座の場合、新規の買付けは特定口座扱い。
証券総合取引口座で特定口座契約がある場合は、中国株においても特定口座契約が引き継がれる。
特定口座(源泉徴収あり)の場合、売却益の10%相当額を売却の都度、証券総合取引口座に振替。特定口座の損益通算の管理は証券総合取引口座で行う。

【注文取次会社】
(変更前)ユナイテッドワールド・オンライン・リミテッド
(変更後)マネックスBOOM証券

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 01:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | BRICs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする