2012年10月30日

東証が「なでしこ銘柄」選定!?なら「美人過ぎる女社長」とか「女子力向上銘柄」もどう?

(経済産業省も絡んでいるようですが)東京証券取引所は女性が活躍している「なでしこ銘柄」の公表を検討しているようです!?

いくつかの情報源をまとめると、
●東証1部上場企業の中から、管理職に占める女性の割合や育児支援制度の有無などを基準に約100社を選定
●この中から、ROE等の財務指標をもとに業績のよい企業10〜20社を「なでしこ銘柄」に選定
●市場を通して女性の社会進出を後押しする
●将来的には「なでしこ銘柄」の株価指数を作り、ETFに活用することも検討

素晴らしい取組みですねと拍手を送りたいところですが、これは経産省と東証がやるべきことなのか?
イメージだけでは、リクルートやらベネッセやら花王なんて銘柄が浮かぶのですが、主観や恣意性が入らないように全てを数値化して機械的に「女性の活躍している会社」のベスト10を選ぶのか?
(そうではなく役所や証取の主観が入り込むならそれも問題!)

また、仮称ではあるが「なでしこ」はブームに乗ってみました感満載で、これでETFを作るならノムラ等のブーム後追い型短命投資信託と発想が同じ!?


続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

2012年末の日米「財政の崖」っぷち同盟!?日米の古き良き旧時代の終焉?

永田町では恒例行事の新任大臣が不祥事により辞任という再現VTRを見せられるような永田町新喜劇が繰り返されていますが、日本で大臣が数日で辞任しても、犬が人を噛んだ程度でニュースにするなと言いたくなる!?

そんな永田町も領土問題で掻き回した新宿のおじいちゃんが新風(?)を吹き込んでくれるのかも知れませんが、「留め置かまし大和魂」と右曲がりのダンディー達が大同団結して政界再編に発展するのでしょうか?(個人的にはそのポイントで結びつくな!なんだけどさ・・。)

山中教授に洗濯機購入費16万円を送ることを決定するなど、新内閣も茶番とパフォーマンスに忙しいようですが、赤字国債発行法案の成立は依然として目処が立ちません。
このままだと11月末には財源が枯渇し国民生活に影響が及ぶと財務省は言っています。

タイミングがいいですねー。(いや全然良くないけど。)
私の懸念するシナリオは健在であり、可能性は日に日に高まっているのかも知れない。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 00:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

PC買い替え時期はWindows8発売前後か?XPサポート終了の2014年か?

単なるパソコンねたです。
Windows8発売の10月26日が迫っていますが、自慢じゃないけど私は今でもWindowsXPマシンを使っています。

買い替えのタイミングとしてはWindows8の発売を狙っていました。
どうせなら7をすっ飛ばして、8まで引っ張ってOSを2段階アップしようかと・・。
でもご存知の通り、8の評判は概ねすこぶる芳しくなく、実際に触ったことのない私も様々な評判を聞く限り、発売後ちょっと時間を置かないと手を出したくないと思っています。

そうは言っても、ウイルスにやられてリカバリ・再インストしたり、ファンエラーが出て立ち上がらなくなったりと困難を乗り越えてきた愛機Thinkpadですが、先日も異音と共にファンエラーを起こしたりと、もう寿命でいつ使えなくなってもおかしくない状況。

実は壊れるのを期待している気持ちも半分あるのですが、また症状が治まったので、もしかしたらまだ数年使えるかも知れない・・。
実際はOSなんてXPで何の不満もなくアップグレードする必要性は全くないのですが、現機は今や低スペックPCであり最新PC購入のコストも劇的に下がっている。

価格.comでは最安値のノートPCは2万円台であり、これでも充分なスペックではあるが、4万円程度を見ておけば私的には充分満足できる最新ノートPCが手に入る。
(価格差が小さければ日本メーカーを優先するが、このクラスでは残念ながら国産PCは全く勝負できていない。その大きな価格差に納得できる+αがあるとも思えない・・。)

PCは待てば待つほど安くなると言われるが、もうここから2万円下がったらタダ同然になる訳で、大きくはもう下がらないだろうと予想しています。
イロイロと考えた挙句、買い替えの選択肢は3つ。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

EUにノーベル平和賞!沿道の親戚がレース中のランナーにメダルを掛ける茶番!?

ノルウェーのノーベル賞委員会は平和賞を欧州連合(EU)に授与しました。
ノーベル平和賞が本当にそれで委員会!?

受賞理由は「欧州の平和と調和、民主主義と人権の向上に60年以上にわたって貢献した」ことです。
そのうち、平和賞はワールド(World)とかアース(Earth)に授与されるかも知れませんね!?(まあ、それが究極の理想ですが・。)

でも、軍隊を放棄して平和憲法を貫き戦後60年以上一切戦争をしていない東洋の平和国家に平和賞が授与される雰囲気は全くないように思うのは私だけだろうか?(その理由は書かないけど・・。)

でも、そんな素晴らしいEUという組織に、ノルウェーは民主主義の決定(国民の意思)により未だに加盟していません!?

過去におけるEUの平和への努力や受賞にケチをつけるつもりはないけど、欧州の中でEU非加盟のノルウェーから政治経済的にも極めて重要で利害関係も大きいEUに対して「俺達は中に入るのは嫌だけど、EUは俺達にとっても重要だから、いろいろ大変なこともあるけど、あなた達は一枚岩で頑張れよ」とエールが送られただけの身内による茶番劇に見えなくもない!?

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

演出されたような米雇用統計と上がらない日本株のiPS細胞開発をお願い!?

先週金曜日に発表された米雇用統計は概ね良好で、特に失業率が前月8.1%と予想8.2%を下回る7.8%という好結果。
失業率が8%を下回ったのは2009年1月以来であり、3年8カ月ぶりの快挙です。

これを見て、ストーリーがあまりに出来すぎていないかと一切疑わずに額面どおりに受け取る方がおかしい!?
09年1月といえば、リーマンショック直後にオバマが大統領に就任した時期です。

その後に、09年後半には一時10%を超えた失業率は牛歩の歩みで改善はしたが先月まで8%台で足踏みしていたのに、オバマが再選を目指す大統領選の前月に0.3%も一気に改善して、オバマ就任後に始めて失業率7%台に低下したと・・。

GE元会長のジャック・ウェルチ氏が「雇用統計は信じらない数字・・・。討論会に勝てないと今度は数字を変えてくる」と発言したようですが、そう疑って素直に言葉に表わしてしまう気持ちはわかります。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

2012年残り3カ月は米中両大国のトップ・政権交代がやはり相場のメインテーマか?

10月になって(30度を超える地域もあったものの)ようやく涼しくなり、長引く猛暑のおかげでやっと夏が終わった感じがするのは私だけではないでしょう。
しかしながら、既に今年も残り3カ月を切っている訳で寒さがやって来るのも直ぐなのでしょう。

秋を踏みにじるかのように、東京丸の内ではクリスマスイルミネーションを10月から始めたり、書店では早くも来年のカレンダーや手帳が売られたりと、貧困な商業主義が日本の豊かな四季を冒涜していると思うのも私だけではないでしょう・・?

さて、政治イヤーと言われる2012年も残り3カ月ですが、相場にも大きな影響を与えかねない大きな政治イベントが控えています。
米中両大国でトップと政権が変わる可能性があります。

米国では11月6日が大統領選の一般有権者による投票日です。
オバマvsロムニーでオバマ優勢とも伝えられますが、この1カ月間で足の引っ張り合いも含めてヒートアップするのでしょう。

中国では胡錦濤国家主席の後継者は既に習近平に決まっていますが、その交代が行われる中国共産党大会が11月8日に行われると発表されたのはつい最近です。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする