2013年02月01日

ビヨンセのハイレベルな口パク国家斉唱に日米歌謡界の次元の違いを見た!?

言いたい放題の巻!

1月21日のオバマ大統領就任式でビヨンセが100万人を前に国歌斉唱をしましたが、演奏した米海兵隊の音楽隊に口パクだったとばらされてしまい、米国内でちょとした騒動になっていました。

私も見ましたが口パクかどうかはわからないけど口元を隠せるような大きなマイクを使っているのは少し怪しいかなと・・。(見たい方はYouTubeで探して下さい。)
日本の音楽評論家もVTRを検証して、口の動きと音に全くずれがないのでこれは口パクではないと断言するくらい、結果としてハイレベルな口パクだった訳ですが・・。(笑)

この疑惑に対して沈黙を貫いていたビヨンセが昨日ついにスーパーボウルのハーフタイムショーの記者会見で答えたのだが、登場するや記者たちに起立を求めてアカペラで国歌斉唱したのがコレ!


続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする