2013年12月31日

よいお年をお迎え下さい。

2013年もあっという間に過ぎ行き、大晦日です。

振り返れば、ブログ開始から約6年が経過して、我ながらよく続いているものだと思います。
当初はほぼ毎日更新していたものの、最近は最低週1回ペースまで頻度は落ちていますが、自分のモチベーション以上に無理して頻度を上げないことが長く続けるコツだと思います。(笑)
終了の通知もなくパタリと更新が途絶え放置されている人様のブログを見ると残念に思いますからね。

最近は毒舌も鈍ってきたように感じますが(!?)、ブログでは丸くならないよう来年も面白おかしく批評満載の内容となるよう、ゆる〜く気張らず思いつきでボチボチ更新していきます。
今年も八方不美人で「言葉の暴力」(笑)ブログにお付き合い頂いた寛容な読者の皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

投資の方は、新興国はイマイチでしたが日本株高・円安で概ね良好な結果で気持ちよく今年を終えられる方が多いかと思います。
マイナスだった方も来年は来年の風が吹く。

皆様、よいお年をお迎え下さい。

posted by 韋駄天太助 at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

2013年は日本株の年でしたね!?NISA開始で今日も押し上げ年間上昇率55%!

この時期の日本は、23日:天皇誕生日の祝日、24日:イブ、25日クリスマス、26日:総理の靖国参拝(!?)、年が明けて初詣と「八百万の神」の国らしく宗教対立がなく寛容な平和国家を実感しますね!?

世界の中でパレスチナの対極にあるのは日本だと思いますが、皮肉ではなく日本的宗教態度(形式は取り入れるが中身には無関心!?)が世界に広がれば、人を救うための宗教が正反対の結果をもたらす悲しい現実も少しは減るせるのかも知れません・・。

ところで、自称仏教徒の皆さん、お釈迦様の誕生日はいつだ?
えっ、イエスの誕生日は祝ったけど答えられない?Oh Jesus!

さて、証券優遇税制も昨日で終わり、今日からは来年の受渡となり本則20%課税に戻ります。
日経平均は本日も続伸して1万6千円台をキープし、年間上昇率は55%に達しました。
いやー、目出度いですな。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

野村でNISAのCMを見ると日本人を海に飛び込ませるエスニックジョークを思い出す!

今年は大手証券や銀行が盛んにNISAのCMを流していますが、ガリバーの「野村でNISA」のCMはある意味シンプルでインパクトがあります。

NISAを既に申し込んだ「○○さん家も」「○○さん家も」と名前を連呼して、横並び意識・乗り遅れ感や不安心理・脅迫観念・疎外感・村八分意識等々に訴えかけるのは、さすが最大手証券はニッポンにおける商売の鉄則をよくわかっていると言うべきか!?
(↓野村公式のYouTube。見たことある人は見なくて良いです。見るのは最初の30秒だけでOK!)
http://www.youtube.com/watch?v=AbYn3LbtE-M

私はこのCMを見ると、日本人の国民性がオチに使われているエスニックジョークを思い出します!
様々な民族が乗船している豪華客船が沈没しそうになり、船長が乗客を海に飛び込ませるために民族性に合わせて声の掛け方を変えて、最後に日本人グループには「みなさん飛び込んでいますよ」と声を掛けると一斉に海に飛び込むというオチです。

では、NISA口座を申しこませ使わせる為には各国でどう訴えるべきかにシチュエーションを変えてパロディーにしてみましょう!?

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 20:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

年内に軽減税率10%で利確し翌日にNISA口座で買い戻しは可能!年末売りの20%課税にも注意!

日経に「NISAの株取引、26日から受け付け」という記事があったので、来年スタートなのに気の早いことと思ったら、そうか受け渡しが来年なら約定は年内からフライング(?)スタートできるのか!
上場株式(ETF含む)の場合は来年営業初日の6日受渡なら、約定は3営業日前にあたる年内26日でNISAをスタートしてよい訳だ!

軽減税率10%が適用される年内に特定口座で売却して同銘柄を年明けにNISA口座で買い戻すと、(海外市場はあまり休まないし)1週間程度の間に価格が大きく動くリスクがあると誤認識していたのですが、年内フライングなら1営業日のズレで抑えられますね。
25日に特定口座で売却して、26日にNISA口座で買い戻せばよい筈です。

え?それなら、26日に売れば価格差なしで利益だけ吐き出してNISAに移せるだろって?
確かに間違っていないし、やるのは自由ですよ。特定口座の受け渡しも来年になることを理解しているなら・・。
つまり、20%の税金を払ってNISAに乗り換えることになると認識しているなら。
(ていうか、それなら急がずに来年ゆっくりやった方がよいと思うけど・・。)
特定口座も受渡日が基準なので、軽減税率を受けたいなら上場株式の場合25日までに売却する必要があります。(一般口座は約定日基準でも可のはず。)

但し、NISA口座を開設した(する)証券会社が年内に対応してくれなければ話になりません。
日経には「松井証券やカブドットコム証券など一部を除き」各社が26日から注文受付するとのことですが、ネット証券では大手に入る2社が非対応で本当に各社が対応できるのでしょうか?

こんなことまで気にしてNISA口座を選んだ人もいないでしょうから、「一部」を選んでしまった人はあきらめるしかないですね。
因みに、私は12月に入ってから申し込んだのでNISA口座の年内開設はまず間に合わないと思われ、26日受付も関係ないのですが。(笑)

また、投資信託の場合は銘柄によって約定日から受渡日までの期間が異なり、海外モノなら現地の休日にも左右されるので、受渡が年をまたぐ・またがない為にいつ約定すれば良いかをよく確認しておく必要があると思います。

NISA口座とは関係なしに、関連した重要なことを1つ。
軽減税率のうちに年内利確したくて、年末間際に特定口座で一斉に思いっきり売却したら、あれ何故か20%課税されて想定外の納税額になっちゃったよ!聞いてねえよ!トホホ・・という人が必ず出て来るでしょう。
上場株(ETF)を25日に売れば10%課税、26日に売れば20%課税なのです!
サンタからのとんでもないプレゼントと笑えない笑い話にしないためにも、年末の売買は約定日から受渡日までの営業日数を確認し計画的に売買することが肝要でしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 韋駄天太助 at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

NHKは受信料全世帯義務化なら税金で国営放送化?嫌なら潰すか民営化を選べ!

言いたい放題の巻!

毎日新聞によると、NHK執行部がネットサービス充実のためにテレビがなくても全世帯からの受信料徴収を検討しているようです。
http://mainichi.jp/select/news/20131203k0000m040166000c.html

なるほどテレビ保有してなくてもネットでNHKが見られるなら、今の受信料制度は不公平だわな。
でもネットもない世帯は?ってケースは受信料免除条件に該当することも多いだろうし、面倒だから基本は全国民にNHK上納義務を課してしまえってなるほどそりゃグッドアイデアだね・・、って誰が納得するかドアホ!

NHKは殿様商売を通り越して、この世を支配する天上人商売かよ!?
世界広しと言えど、頼んでもいないのにネットに情報を流すだけで全世帯の国民に料金支払義務を課せるのは大NHKだけだよ!
(どうせならネットで全世界が見られるから、地球上の全世帯にNHK上納義務を課しますってボケて欲しかった。えー、ボケじゃないの?恥ずかしいからボケだと言ってくれ!)

こういう腐った根性が今のNHKを築き上げてしまっていることがよくわかる。
東電のフリ見て、我がフリ直せよ、NHK!

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 11:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする