2014年03月25日

インドCNX Nifity先物が大阪取引所に上場されたが個人投資家は取引できねーよ!?

3月24日付けで大阪証券取引所が大阪取引所に商号変更し、東証のデリバティブ商品も移管・統合されました。
ちょっと驚きなんですが(私だけ?)、このタイミングに合わせてインド株価指数を対象にしたCNX Nifity先物が新規上場されました。
なんと今週から国内でインド株価指数先物を取引できるのか?

条件をザックリ見ると、
対象指数:インド・ナショナル証券取引所に上場する企業の内、主要な50社の株価によって構成される浮動株調整時価総額加重平均指数
限月取引:直近の連続する3限月
取引単位:CNX Nifty×100円
立会時間:
<日中立会>
オープニング : 9:00
レギュラー・セッション : 9:00〜15:10
クロージング : 15:15
<夜間立会>
オープニング : 16:30
レギュラー・セッション : 16:30〜翌2:55
クロージング : 翌3:00

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

「明日ママ」追記:福祉病院関係者様へのコメント回答と子供を傷つけたのはドラマだけなのか?

前回記事が転載されたBLOGOSの方に、福祉施設・病院関係者と思われる方からコメントがあったので、言いっ放し逃げは当方の流儀ではないのでここに回答します。

>「あまり観てないけど」と言って評論するのもチョットねぇ。
見続けた人の中に、抗議した団体をクレーマー呼ばわりする人が多数いたようだ。
韋駄天氏はそれと通ずるものがあると思う。
続けて欲しい意見は大きくは、
@フィクションだからいちいち反応するのはおかしい。観たくない人は観なければよい。
Aじっくり見ると考えさせる内容だ、最後まで観て判断して。
B理不尽はいっぱいあるから、保護するだけではいけない。子供たちが強く育つことを考えるべきだ。
どれも韋駄天氏の考えに通じるものがありますね。


通じると決め付けられても、0か1かの話ではありません。
@基本はそう思います。フィクションでも悪影響が大きいと思えば、抗議自体は構わないと思います。
Aいいえ、そうは思いません。素晴らしい作品とは到底言えず、普通だと思います。
BYes.

>そしてクレーマー呼ばわりする人の共通点は「とにかく観たい、邪魔をするな」という意識が強くある、というかそれに尽きるような気がします。

いいえ、私は違います。私の関心は、猛バッシングされるべき内容なのか?騒ぎの割には視聴率が高くも低くもないのは何故なのか?を確認することでした。
中止が決定されても異は唱えませんでしたよ。
私はテレビドラマをほとんど見ません。芦田愛菜ちゃんの演技も初めて見ました。
(それで何故評論できるのかと問われるなら、何故出来ないのかがわからないと言う他ありません!?)

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

「明日、ママがいない」はイジメから逃げたスポンサーの負けと強く屈しない子供達の勝ち!?

ドラマ評論の巻!

開始当時は日本テレビの「明日、ママがいない」というドラマをやっていることも知らなかったのですが、物凄いバッシングを受けてスポンサーも降りて話題になってからちょくちょく見ていました。
子供への悪影響が大きいと騒がれた最初の方を見ていないし、スポンサーが降りてCMがなく「歩きスマホはやめよう」等の公共広告も含めて、ドラマの内容も好影響の方が大きいように思われた。

直接見ていないが、指摘された大きな問題は2つ。
●子供をペットショップの犬扱いする場面もあり養護施設が誤解されるし、虐待を描くと現実の子供達にフラッシュバック等の悪影響がある。

言いたいことも気持ちもよくわかります。
しかし、これは「明日ママ」だけの問題ではなく、誰もが視聴可能なテレビドラマ全般の問題であり、ダークな面を描くなと言うならドラマにならない。
同じ局で以前放送していた「35歳の高校生」というドラマを何回か見たが、高校生による陰湿・陰険なイジメの場面が描かれていたが、イジメにNOと言う為にはそれをこれでもかとリアルにダークに描写する必要がある。
(つまらないので見続けられなかったが、最後はハッピーエンドだったのでしょう。)
でも、このドラマが問題視されたとは聞かないし、高校生なら良くて(悪影響がなくて)養護施設の子供なら駄目な(悪影響がある)のか?

高校生でもドラマのイジメ場面に感化されてメッセージを受け取るのではなく、イジメを助長されるバカもいるし、「明日ママ」を見た理解力のないバカ親が自分の子供に「養護施設の子供達とはお付き合いしちゃいけません!」と恥ずかしい不当な差別を植え付けるケースもあるでしょう。
ただ、ストーリーの必然性以上に視聴率獲得のために演出が過激になりがちという面は指摘されて然るべきでしょう。

●子供同士が(捨てられたことに起因する)「ポスト」「ロッカー」等のあだ名で呼び合い、現実の子供達が傷つきかねない。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 14:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

政府が法人減税で配当課税強化と復興特別税の原資を企業に渡したから賃上げしろだと!?

法人実効税率引き下げに関する政府の右往左往を2つ取り上げます。

まだ検討を始めるという段階ですが、政府税調が法人減税の代替財源の候補として、株式配当などにかかる税率の引き上げを考えているようです。
情報源によっては、配当に加えて譲渡益、利子も含めて引き上げる案が浮上しているとのこと。
例によって、金融所得は分離課税なので金持ち優遇はけしからんと高所得者だけを対象にする案もあるとのこと。

相変わらず永田町の薄っぺらで表面的で場当たり的な検討であり、枝葉の元にあるはずの幹がなく、一体全体何をどうしたいのでしょうか?
細かいツッコミを言えばキリがないのですが、
●法人税引き後利益から株主に分配される配当に課税することはそもそも二重課税という指摘があるのに、国が法人利益から取らない分を株主に課税することは適切か?

●(利子は除いて)利益が生じたら20.315%の課税をされるのに損失覚悟でリスクマネーを市場に投じている投資家にリスクを取る気持ちを萎えさせる。
(極端に言えば、税率90%で誰がゼロサム+数%のゲームに参加するのか?)

●税率上げるなら今年導入のNISA廃止も同様に検討すべきだと思うが、麻生金融相は経済成長のためにもNISA拡充と1月に言っていたが、それなら経済成長のために金融税率も上げるべきではないのでは?
金持ち優遇がけしからんのなら、NISA枠も拡大すべきではないし、現状の年間100万円でも使いきって配当を非課税で貰って喜ぶ若者なんでいないのだから、永田町は言うことやること矛盾だらけ!

濡れ手に粟で配当貰って分離課税で金持ち優遇けしからん!と言うなら、そんなに嫉妬して羨ましい「濡れ手に粟」を税率は同じなんだから自分もやればいいだけだし。
その配当を貰うために100倍近い元本をゼロになるかも知れないリスクに晒してみてから、「濡れ手の粟」ではなく「虎穴に入って得た虎子」から年貢を3割4割納めよと言ってみな?

2点目ですが、甘利経済再生担当相がまた企業への賃上げ要請でおかしなことを言っていますね。
「政府は、復興特別法人税の減税を前倒しして、原資を渡している。利益があがっているのに何もしないのであれば、経済の好循環に非協力ということで、経済産業省から何らかの対応がある」

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

確定申告で配当金を口座全額ではなく銘柄ごと支払ごとに小出しにしたいのなら!?

確定申告の期限も迫って来ましたが、配当金の申告に関して
●1証券会社の口座ごとに全額で行うケースと
●銘柄ごと支払ごとに選んで申告できるケース
があやふやだったので備忘録も含めてメモしておきます。
(備忘録ゆえ内容に責任を持ちません!)

基本的に上場株式・投資信託の配当・分配金は受け取り時に源泉徴収されているので確定申告する必要はありません。(確定申告不要制度)

申告する場合は配当控除や譲渡損失との相殺により源泉徴収で払い過ぎた分を返して貰う時です。
年間の受け取り配当金を全額申告しようが、対象となる一部を申告しようが取り返せる税金は変わりません。
しかしながら、全額を申告すると国民健康保険税のアップや扶養控除の対象から外れる可能性があるので、全体の損得を考えると敢えて一部の申告に留めた方が有利になるケースもある。

平たく言えば、そのようなケースで全体を睨みながら申告配当額を調整したいのなら、数字が膨らむ全体額ではなく銘柄ごと支払ごとに自分が申告したい金額だけを選べるようにしておいた方が良いと言うことですね。
(調整とか選ぶとか書くと怪しい指南と思われるかも知れませんが、後ろめたいことは何もないし国税庁が認めている申告方法なので正々堂々とご心配なく!?)

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

無国籍通貨ビットコインの取引所MTGOXが東京地裁に民事再生法適用を申請し外人社長が日本語で謝罪!?

仮想通貨「ビットコイン」の大手取引所「マウントゴックス」が東京地裁に民事再生の手続きの開始を申請しました。
ハッキングにより85万ビットコイン(顧客分75万、自社分10万)が消失し、直近の取引価格で約470億円(会社説明では約114億円)が失われた、つまりハッカーが取引所から巨額を盗難したことになります。
更には、顧客の預かり金も28億円程度不足していて、原因も正確な金額も特定できていないらしい・・。

不謹慎な言い方かも知れませんが、この事件で一番滑稽に思えたことは外国人のマーク・カーペレスCEOが記者会見で深々と頭を下げて日本語で謝罪を述べたこと。
長髪で体格のよい外人さんが頭を下げてたどたどしい日本語で謝罪するから、外国人力士の引退会見かと間違えそうになりましたが(!?)、一体誰に謝っているのでしょうか?

確かにCEOは外人だけど東京渋谷の会社で日本に登記されているので、東京地裁に申請しますわね。
でも、扱っているのは無国籍の仮想通貨ビットコインの取引であり、世界の利用者からは取引所がどの国にあるかは関係がない。

現に、顧客12万7000人のうち、日本人は約1000人で全体の0.8%に過ぎません。
日本式の謝罪をして日本語で説明しても、被害者の99%は外国人であり海外から「シャチョーサン、ハラキリ!」と突っ込まれますよ!?

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする