2014年11月30日

楽天証券の貸株サービス開始で金利0.25%は釣りだけどそう明言する姿勢は好感!?

楽天証券が11月29日から貸株サービスを開始しましたが、最低金利を0.25%と高く設定してきました。
以前は0.5%付く時期もありましたが、現在はネット証券横並びで最低金利は0.1%だと思います。

更に楽天証券は毎週相場状況に応じて金利を見直すことを売りにしているので、一瞬楽天銀行の1週間定期預金の悪夢がよぎりました!?
そうです。リリース時だけ高金利で客寄せして、翌週にはガクンと下げて以降は毎週金利をコロコロ変えという客泣かせの金融商品!

まさか、楽天証券も同じパターンか?
安心して下さい。後発なので他社を圧倒する金利を提示して客を釣るのは商売でしょうが、楽天証券は釣りだと明言しています!

2月1日までの期間限定でその後は0.1%と最初から断って釣っています!?
ボーナス金利銘柄で例えばガンホー(3765)は10.0%の高金利に設定されているので(これも継続の保証はないが)、他社で保有するより高ければ移管を検討するのも良いと思います。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

アナリストがマイナスGDPを外すのも総理が解散総選挙に打って出るのも理由は責任回避!?

言いたい放題の巻!

7-9月期のGDP速報値が年率1.6%減と予想外の結果となりました。
個人的に想定外ではないのですが、一体「誰の予想」から大きく外れたのでしょうか?

アナリストらの事前予想では年率2.2%増なので、下方に3.8%も乖離したことになります。
確かにこれは酷いですね・・。予想が?結果が?
まあ外すこともあるし、中国のGDPとは違って少し下に乖離すればマイナス圏だから目立つという面もある・・。

納得いかないのは、アナリストだのストラテジストだのと舌を噛みそうな肩書きをぶらさけた全員が揃いも揃ってプラスを予想して一番下でも年率0.8%増の横並びっぷり!
予想は平均値なのだから、1人くらいマイナス予想している奴がいてもいいんじゃないの?

理由の1つは、メディアも指摘している通り、横並びサラリーマン予想でリスク回避を優先するからでしょう。
マイナス予想を当ててホームランを打つより、周りと似たような予測を出して三振しないことを優先するからです。

2つ目の理由は指摘されていないと思いますが、私はこれも極めて日本的な理由でネガティブなことを言ってアベノミクスに水をさすことが良くないような「空気」に流されていると思います。
予想と希望や願望が区別されない。

3つ目は単純にプロとしての能力・実力不足です。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

来年のNISAは中国株口座のETFも新興国マニア向け選択肢の1つとして検討してみる!

NISAを外国株に使うことは一旦スコープから外していたのですが、来年分のNISAに関しては再度検討しています。

直接的な理由は、マネックス証券の中国株口座に香港ドルで寝かせている待機資金がNISA枠1年分以上あり、買付手数料(国内分)がキャッシュバックされるメリットもあるので、今年開設先のSBI証券から変更するのも手だなと考えたこと。

アベノミクスというより黒田バズーカにより、寝かせている香港ドル資金も円安メリットで膨らんではいるのですが、これをNISAに使えば新たに為替手数料も掛からないし、米国ほどではないが香港市場もそれなりにETFが充実しているから悪くはないなと。

多くは上海や香港の指数に連動するETFで先進国も少ないのですが、香港・中国本土以外のETFでは以下のものがあります。(コード/名称/連動指数の順)

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

バフェット銘柄のコカコーラとIBMも不調でバークシャーQ3決算はテスコで減益!?

ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイのQ3決算は9%の減益となり、保険事業等の本業は好調で増益も投資関連で損失を出したことが響きました。
前年同期の投資・デリバティブ関連で13.9億ドルの利益に対して、今期は1.07億ドルの損失で一番大きく足を引っ張ったのは英小売テスコで6.78億ドルの評価損を出したことです。

バフェット氏は売上減と粉飾疑惑で11年ぶりの安値に沈んだテスコへの出資について「自身による大きな過ち」と認める発言をしています。

投資の天才がこうやって素直に認めてしまう飾らなさが信用・信頼される理由だと思います。
まれに大失敗するなら天才には「弘法も筆の誤り」で済まされますね・・。

が、・・。うん?ちょっと待って?
バフェット銘柄で有名なコカコーラとIBMも減益決算で株価が窓を開けて下げちゃってますね・・。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

日本政府と日銀がハッピーハロウィーン!と2発のバズーカ祝砲を世界に放つ!?

10月31日は国民的行事のハロウィンの日でしたね!?
年々我が国に定着していく感がありますが、ディズニーワールドっぽくて子供が楽しむ行事として受け入れられる分には良いでしょう。

でも、右寄りの私としては(嘘つけ!)、テレビで女子アナが能天気に「ハッピー!ハロウィーーーン!」と盛り上げ国民的行事としてゴリ押しして、それがメディアの狙い通りに楽勝で盛り上がってしまう操りやすく無批判な国民性を見せ付けられるにつけ、一体何がハッピーなのか説明してもらおうかと今叫んだ仏教徒(?)に小一時間問い詰めたくなる!?

まあ、クリスマスよりは宗教色が薄く、西洋的文化の形式だけをそのまま取り入れて楽しむ分には、ハロウィンの方が罪がなくて日本に合っているようにも思います・・。
でも、お盆や節分と意味合いがかなり被っているようにも思えるし、恵方巻きと同じで(?)日本全国の全員を巻き込まずにやりたい人だけ盛り上がり、何それと無視する人も多数いるのが健全な非横並び・脱同調圧力だと思いますがね・・。

さて、そんなハロウィンの日に日本の政府と日銀が「ハッピー!ハロウィン!」と世界に向かってバズーカ砲で2発祝砲を上げましたね!?
世界のクロダと言えば、今やヤンキースかバズーカか!?

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする