2011年03月14日

東京電力による関東地方の計画停電に関する大混乱について

週明けの日経平均は・・・と、今はまだ相場の話をする気にはなれません。

関東地方で本日大規模に実施される予定だった(実際は一部の地域で1時間半実施された)計画停電に関する大混乱に関して書きます。

何が大混乱って挙げればキリがないのですが、緊急事態の中東電に与えられた時間も少なかったことも鑑み、細かいことまで徹底的に叩くのは事態が落ち着いてから気の済むまでやれば良く、今は大事と思われるポイントに絞ります。

先ず、東電に対する行き過ぎと思われる批判を批判します。

●やると言ってやらない無計画停電?
言いたくなる気持ちも振り回された事実もよくわかります。

しかしながら、東電がやると言ったから、家庭の地道な節電から大型商業施設の休業や大口の鉄道各社の電車一部運休等を招き、結果需要が供給を下回ったから停電を実行する必要性がなくなった訳です。
(その結果、首都圏交通大混乱を招きましたが、それを言うとキリがないし、ここでは「やると言ってやらない」のが問題なのかに絞ります。)

つまり、これ自体は東電も関東の電気利用者もGood Job!(良くやった!)なのです!?

停電を実施する必要がなくなったこと自体は喜ぶべきことだと思います。
目的は関東全域の一斉無計画停電となる事態を避けることなので、その目的を達しつつ部分計画停電も避けられればベストだと思います。

●東京主要区だけ外し特別扱いするのは不公平?
気持ちはよ〜くわかります。
リッチな六本木ヒルズ族がどうせ無駄に贅沢にじゃぶじゃぶ電気使っているだろうから真っ先に港区から停電させろって気持ちはわかりますよ。(誰も言ってないよ!)

痛みは皆で分かち合うべきという意見もその通り。

でも、企業と個人を区分できない以上、本社機能の集中する東京の主要区も毎日停電させると日本経済に与える影響も大きい。
地震復興の為には国債増発も想定され、日本経済に与える影響を最小化し速やかに経済回復を目指すことも同時に大変重要である。

結局本日停電実施されたのが、静岡や茨城等の一部地域で明らかにバイアスがありますが、じゃあ明日は公平に千代田区で停電させますって訳には行かないでしょう。
日本経済の大動脈に血液を流すという観点でも、地域バイアスはあっても我慢する必要があると思います。

2点だけ東電をフォローしてみましたが、お粗末なことも沢山あるので今日の失敗を活かしてやり方を改善すべきだと思います。

(これ今のところ確かな情報なのかわかりませんが、明日は計画停電の時間帯をグループ毎に変えるみたいですね。毎日変えるつもりか?公平性はわかるけど、せめて週毎にしないと混乱するよ!)

(これも正しい情報なのかわかりませんが)計画停電が少なくとも4月末まで実施予定の長期戦であれば、今日のような混乱は続けられないし、日本経済への悪影響も大きいと思われる。

東電がやると宣言したことで、今日一日はほとんど停電の必要がなく、ほぼ電力需要を供給以下に抑えられた訳です。

素人考えですが、各家庭に引き続き節電をお願いしながら、大口の法人・商店となんらかの調整あるいは規制を課すことで日本経済への影響も配慮しながら、計画停電を行わないことも可能なのではないでしょうか?
(やること前提だか実質毎日行う必要がないことを目指す!)

日本経済が麻痺しない範囲で朝夕の電車本数を減らし電力消費集中を避け、企業に計画停電期間中は時差通勤を導入してもらうとか、商店に順番で夕方は一時休業してもらうとか・・。

その為には東電の停電計画を政府が了承するだけではなく、政府の強いリーダーシップによる調整・強制が必要です。
(と書いたら、枝野さんが会見で調整していると言っていますね。当然ですね。)

今回の地震で日本人の規律正しさが海外でも賞賛されていると報道されていますが、日本人だから法律を通して強制しなくても、国のトップが毅然とした態度で自粛をお願いすることで、深刻な電力不足という難題を世界が驚く日本的資質で乗り越えることも可能だと思います。

頑張れニッポン!

にほんブログ村 株ブログへ  [←参考になりましたら一押し。m(._.)m]
posted by 韋駄天太助 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放談雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

にほんブログ村 為替ブログへ←参考になりましたら一押し。m(._.)m

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック