2015年04月06日

スマホMNPのオトクは寡占キャリアによる談合搾取と表裏一体で既存客の甘やかし!?

何を隠そう(いや隠してないが)私はスマホをこれまで所持していませんでした。
iPod touchを無料Wifiで使えば事足りて維持費0円なので、年代物のガラケーとセットで使っていました。
それと小さい画面で文字や情報を追うのが苦手で目が痛くなるし、いつでもどこでもスマホでネットに繋がりたいとも思わず、正直スマホに毎月通信料を5千円から1万円払うなんて馬鹿げていると思っています。

スマホ5千円が高いと言いながら皆使っていますが、庶民が皆BMWに乗って維持するようなもので贅沢をしてるんだから仕方ない面もある。
いつでもどこでもネットに繋がる、歩きながらYouTubeを見られる(必要のない)利便性を手に入れて月5千円が高いでしょうか?

皆が拒否せずに払うから、つまり「高い価値」と「高い価格」がバランスしていると意思表示するから、料金が高止まりすることも事実です。

さて、私が使っていたiPod touchも年代物でバッテリーもへたってきているし、何よりOSのアップデートが最新には対応せず使えないアプリも増えて来たので、買い替えを検討しました。
でも、最新の機種に買い換えれば当たり前ですが最低2万円の金が掛かります。
待てよ、ガラケーも故障はないが年代物だし2つの機能を合わせたスマホにMNPすればもっと安く済むかもと調べるとアラ不思議、金掛かるどころか金をくれるってさ!?

iPhone6はさすがに高条件ではないが、某キャリアでアップルではないメーカーだが発売からまだ1年も経っていないスマホにMNPすれば一括0円で端末タダ!
(因みに、この端末は中古でも3万円以上の売価が付いています。)
更には、下取りやデータ定額加入等の条件を見たせば(1〜2万円ではない)数万円のキャッシュバック!

キャリアに貢ぐつもりはないので、データ定額を3カ月目から外してWifi運用だけにすれば、これまで使っていたガラケーの料金とほぼ同じ維持費。
MNP手数料やデータ通信料で初期費用は掛かるが、違約金が発生しなくなる2年後まで維持すれば、キャッシュバックで2年間のコストは賄えて若干お釣りが来る!
ということで、遅ればせながら不純な動機で(!?)スマホデビューしました!

さて、私は正味で1銭の持ち出しもなくスマホを使えるのに、キャリアはこんな大盤振舞をして商売が成り立つのでしょうか?
成り立つ条件は2つあります。
●MNPで入って来た客の多くがデータ通信を解約せずに2年以上使い続けてくれる。
●そもそも既存顧客から料金を取り過ぎているから、それがMNP客の手厚過ぎる獲得費用の原資になっている。

日本全国のスマホユーザーの8割が2年でMNPを繰り返せばキャリアは大赤字で潰れます。(その前にアタフタして是正される筈だけど)
つまり、キャリアを変更せずスマホに月5千円以上を何の疑問も持たずに払い続けてくれる多くのユーザーの存在があって、手厚過ぎるMNPの異常なオトクが成り立っているのです。

コスト構造に基づかない料金設定をキャリアに許しているのは高いと言いながらも抗わない多くの顧客であることも事実です。
キャリアと同様に、顧客も談合して搾取し返せば簡単にキャリアは潰れますよ、コスト構造に基かないふざけた料金体系なんだから、そこを突いてやればいいだけ!?

つまり、お前MNPでトクしやがってコノヤローじゃなくて、これは正義の一助なんですよ。(笑)
フリーランチは皆で食べることによって消滅して是正されるのだから!?

庶民がスマホで常時ネット接続するということは、BMWを買って維持費が高いと嘆いているのと同じなので贅沢を手放せないなら仕方ないという面もあるが、軽自動車に乗りたくてもキャリアがベンツ・BMW・レクサスしか用意せず選べなかったのも事実。

しかしながら、MVNOで低料金の選択肢も増えて来たし、MNPを上手く使うというキャリアへの搾取返しもあるし、私のように利便性を削っても常時接続不要で無料Wifiのみで使うという手段もあるし、いい加減庶民が皆身分不相応でBMWに乗っておきながら高いと嘆いている現状に疑問を持つべきでは?

キャリア側も新規やMNPには惜しげもなく原資を投入するが、料金競争を避けて既存顧客からは「コスト+適正利益」以上の搾取をしているのが現状です。
ソフトバンクも参入時は料金競争を仕掛けましたが、業界に新規重視で既存軽視の文化を持ち込んだ負の面も間違いなく大きい。
歪な構造がいつまでも続かないことは皆わかっているが、全ユーザーが歓迎する健全な料金引き下げ競争が行われる仕掛けを総務省がぬるま湯に浸かっている寡占3社に促す必要があるでしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 韋駄天太助 at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

にほんブログ村 為替ブログへ←参考になりましたら一押し。m(._.)m

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック