2016年01月25日

SMAPはジャニから独立し解散すれば良かったのに!?芸NO会正常化の責任論!

言いたい放題の巻!
SMAPのメンバーがジャニーズ事務所を独立するしないで日本中大騒ぎでしたが、当人達は何一つ喋ってないのに経緯も説明することなく突然生放送で謝罪するという不思議な幕引きとなりました。
SMAPがジャニ事務所を独立せずに解散もなくグループ継続をファンでもないのに日本中が喜んでいるような空気は一体何なん?

冷静に考えようよ。
アラフォー5人のオッサンがつるんでアイドルグループって、いつまでやるつもりやねん?
良く言えば、アイドルという枠を超えた国民的スーパーグループ。
悪く言えば、超高齢化社会が延命した、ピークを過ぎてもなかなか人気が落ちない前代未聞の40代アイドル!?

今回の件はアイドルを辞める絶好の機会だったんじゃないの?
SMAPはSMAPだけのモノじゃない?国民的アイドルなのだから彼らの都合だけでは決められない?

こんな勝手な物言いが許されるなら、敢えて正反対を言おう!
SMAPは国民のために解散して、ジャニ事務所も独立すべきだ!

一番上が43歳なら会社で言えば、日系企業でも早い人なら部長クラスだし、外資系なら社長務める年齢だよ。
いつまでも寄らば大樹の事務所に属して5人で歌って踊って笑顔振りまいてキャーキャー言われるアイドルグループって・・、とけなしたい訳ではなく素敵なオジサン達ならもう卒業して活躍すべき場があるだろと。

自他共に認める音痴なら歌わなくていいし、MCが上手いならそこで生きていけばいいし、演技力があるなら俳優路線でいけばいいし、衰えたとはいえ抜群のルックスで歌唱力があるならアイドルではなく福山路線の落ち着いた歌手でやっていけばいい。

SMAPだけのモノじゃないからこそ、SMAPが芸能界を「芸NO会」にしてしまった先頭ランナーとして、解散してピンでゼネラリストからスペシャリストへと脱皮してケジメを付けなきゃいけないんだって。
(ナンバー1ではなくてもオンリー1として!?)

SMAPが歌って踊るだけのアイドル像を打ち破ってドラマ・バラエティー・MCにも枠を広げてスーパーアイドルになったのは事実でしょう。
しかしながら、一「芸」に秀でた「能」力の世「界」であるはずの芸能界で何でも出来る(悪く言えば何にも出来ない)ゼネラリストが跋扈する「芸NO会」にしてしまった責任も重いんですよ。

誤解して欲しくないのは先頭ランナーにはそれなりのクオリティがあるから道が拓けるんであって、芸NO会になってしまったのはSMAPを真似た後輩達の問題が大きいのですが、トリガーとなり流れを作ったのはSMAPです。
口パク(SMAPじゃないよ)のアイドル歌唱、イケメンだけで演技力のないドラマ、司会進行仕切りが出来ないMC等々の「芸NO」を見せ付けられるのはもうウンザリ。

紅白司会が10年連続ジャニタレ。その他民放の歌・スポーツ特番も全部ジャニ。
クオリティのない何にも出来ない(もとい何でも出来ちゃう!?)アイドルがスペシャリストの実力派歌手・俳優・芸人・フリーアナの仕事を奪って「芸NO会」にしちゃったんですよ。
ジャニだけではなく、この流れに拍車を掛けたのがAKBグループとEXILEグループ。
EXILEは歌と踊りは分けてスペシャリストを養成しているのになんでド素人をドラマに出すかな?

だから、SMAPは解散してジャニ事務所から離れてピンで実力で芸能界に必要とされることで、「芸NO会」にしてしまった先頭ランナーとして幕引きしてケジメを付ける国民的義務があるんです!?

えっ、大スターだったトシちゃんがジャニ事務所を離れてどんだけ冷や飯を食わされたかわかるだろって?
それが問題で、この事務所がどんだけ芸能界を牛耳って強権を振るってるかなんて一般国民でもわかる。

今回の件でもジャニ事務所の89歳婆さんの老害が指摘されていますが、その妖怪ネガティブパワーに下克上・謀反・クーデターで勝てるとしたらSMAPでその中心が中居でしょう。
中居はジャニやSMAPの看板がなくても普通にピンでMCに重宝される人材でしょう。
紅白司会でもバラエティーでも硬軟両方を使い分けてMCをこなせる。

もし独立したら大事務所の強権で芸能界から干されてメディアに全く姿を現れせない状況になれば世論が黙っていないでしょう。
上手くやれば、言う事聞かないならウチのタレント出さないとレコード大賞のような嫌がらせをジャニ事務所から受けても、中居他旧SMAPメンバーを使った方がメリット大きいと考えるメディアも現れるでしょう。

SMAPは自らがリードしてしまった「芸NO会」を正常化して芸能界に戻す力を行使出来るんですよ、解散することで!?
スペシャリストとして、これまでの経験をベースに歌にドラマに司会に活躍することで。

SMAPはSMAPのモノじゃない!
国民的アイドルなんだから勝手に継続せずに責任取って解散せよ!
という声がもっとあっていいと思うのですが、継続ヨカッタヨカッタの紅白視聴率みたいな国民的画一大合唱は何なのでしょうね!?

超高齢化社会のニッポンでおばあちゃんのアイドルとなり延命した40代グループに、国民がクオリティを求めず「芸NO会」に押し付ける成熟とは反対の幼稚さを(園児もとい)演じさせれている5人のオジサン達に悲哀と矛盾を感じてしまうのです!?
継続「させられる」SMAPは高齢化社会ニッポンの幼稚化退行現象の体現者であり犠牲者とも言えるのです・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 韋駄天太助 at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

にほんブログ村 為替ブログへ←参考になりましたら一押し。m(._.)m

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック