2016年11月05日

e-Taxの住基カード用ICカードリーダーが公式非対応の個人番号カードでも継続して使える!

e-Taxで自宅からネット完結の確定申告をする際に必要な住基カードの証明書期限切れが近づき、携帯での認証が始まるという話も闇に葬られているようなので(笑)、仕方なく個人番号(マイナンバー)カードを申請しました。

住基とは異なり無料で取得できる上に顔写真もスマホで自撮りでもしてファイル添付してネット申請すれば完全無料なのはとても良いですね。
システムトラブル等で何カ月も待たされる状況は改善されたようですが、私の場合で9月下旬に申請して役所に取りに来いとの郵便が届くまで1カ月近くかかったので、今年分の確定申告に使いたい方は早めに申請した方が良さそうです。

さて、役所でも渡された「適合性検証済ICカードリーダライター一覧」の中に私が2008年から住基カードを差して使ってきた愛機のシャープ製「RW-4040」がない!
シャープに限らず住基カードと個人カードでは対応するICカードリーダーも異なる場合があるので私のように買い直しを迫られるケースは少なくないでしょう。

そうは言っても、役所の検証は厳格かつ保守的過ぎるので実は使えるんじゃね?とシャープの製品ページで確認してみると、「個人番号カードでは、ご利用になれません」と明記され、それ以前に「Windows10ではご利用になれません」と二重の壁が立ちはだかり絶望的な気持ちになりました・・。

役所の都合で住基カードの利用を終了させておいて(最初から失敗していたのだが!?)、利用者がカードリーダーの買い替えを迫られるのは理不尽な上に廃棄物が増えて資源とカネの浪費だ!
駄目ならEdyやSuicaの残高確認やチャージも出来てe-Taxにも使えるソニーのパソリに買い替えるつもりでしたが(↓)、役所もシャープも信用できないので使える可能性はあると見て、実際に使えないことを確認してからと思い購入を控えていました。


前回のe-Taxは公式サポート対象OSであるWin7(32bit)で行ったので問題はありませんでした。
2つの壁があるので問題を切り分けるためにアップグレード後のwin10(32bit)とクリーンインストール後のwin10(64bit)でRW-4040を接続し住基カードを認識させ動作確認に問題ないことを確認しました。
シャープさん、Windows10で難なく利用になれたんですが、これ如何に?

この時点でシャープへの信用度が更に下がり、個人カードも行ける確率70%と見ました!?
役所で受け取った個人カードをRW4040に差してUSB接続し、公的個人認証用の「JPKI利用者ソフトver3.0」を立ち上げ、動作確認を実行すると結果は全てOK!

「自分の証明書」を役所で登録したパスワードを入力すれば自分の個人情報が表示され、「有効性確認」の結果も有効!
(ただ少し気になるのはパスワードを入力した後に一瞬上部プログラム名の横に「(応答しない)」と表示されて、その後普通に応答すること(笑)。住基カードの時はそこまで見ていなかったのでリーダー適合性の問題なのか不明だし個人カードのICチップを読めていることは確か)
シャープさん、個人カードでも難なく利用になれたんですが、これ如何に?

e-Taxで実際に署名した訳ではありませんが、署名を行うのは「JPKI利用者ソフト」であり、これを提供している地方公共団体情報システム機構がICカードリーダーの検証をしているので、おそらく次回の確定申告でRW4040に個人カードを差して認証に使えると思います。
(おそらく後継機のRW-5100も同様に使えるのでしょう。)

私はほとんど使わない古いプリンターをWin10で使えるようにするためドライバーを小細工したりしていますが、このリーダーに関しては何もせずに使えそうです。
記憶が定かではないのですが、ドライバーも自分がマニュアルでインストールしたのではなくWin10が自動で充ててくれたと思いますが、動いているのはシャープ公式でもダウンロード出来る2010年最新(!?)バージョンのWin7用ドライバーです。

シャープを信用していないと書いたのは企業の信頼性ではなく、台湾の鴻海に買収される前からリストラを進めていたし、既にICカードリーダーの製造販売も止めているという状況下ではサポートしても一銭の儲けにもなりません。
そうなると、営利(出来ていない)企業は「利用できない」ことにしてサポートコストもゼロにしたいと思ってしまうのでしょう。

「利用可能」なんて言えば、フリーダイヤルに「使えねえぞ!どう設定すんだ!利用出来るんだろ!」ともう売上立たない商品の為に電話代も人件費も掛かってしまいますからね。
でも、だからと言って「利用できない」の一言であしらうのは感心しませんね、シャープさん!
せめて正直に使える・使えないの検証すらしないので「関知しない」「サポート対象外」「自己責任で使用」と客を大人扱いして欲しいですね。(それが日本では難しいのもわかりますが・・)

ということで、パソリを買う必要がなくなって少し残念でもありますが、新たに買う方は無機質な税金専用リーダーより少し高くても多機能なパソリの方がいいと思います。
ヤフオクでシャープ製のリーダーを安く落として使えなかったと文句を言われても知りません。(それが自己責任)

技術的なことには詳しくありませんが、ICチップの配置場所も住基カードとほぼ同じと思われ、住基は読めるけど個人カードは読めないリーダーの仕組みの方が不思議に思えます。
住基カードで使えていたリーダーが公式非対応となり買い替えるつもりの方は、保守的過ぎる役所の公認対応リーダーの中から選ばされる前に、余裕を持って個人カードを取得して試してみてからの方が良いかも知れませんね。

その方がきっと「目の付け所がシャープ」ですねとお主見破ったかとシャープさんにも褒めてもらえるかも知れません!?
(無駄な)消費とソニーの業績に貢献できずにすみませんが、二重で「使えません」のはずの愛機RW4040を廃棄せずに今後も末永く使えそうなので自己責任で大事に使いますね、シャープさん!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
posted by 韋駄天太助 at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 全般共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シャープの公式表明ではpw-4040はwindows10も
マイナンバーカードも不可と謳っていますが
win10(64bit)上で住基カードは読み取りできています。
マイナンバーカードはは現在申請中で確認出来ずにいましたがこれで安心できました。
ありがとう!
Posted by 草笛 at 2017年02月22日 13:07
そうですね。
RW-4040にマイナンバーカードを挿してwin10(64bit)上で読み取り可能だと思います。
勿論当方は責任を持てませんが、期限に余裕を持って試してみて損はないですね。
国や自治体の勝手で買い替えを迫られるのはバカらしいし勿体無いですからね。
Posted by 太助 at 2017年02月24日 21:57

にほんブログ村 為替ブログへ←参考になりましたら一押し。m(._.)m

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
参考になりましたらポチっと。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 株ブログへ 人気ブログランキングへ





GMOクリック証券
SBIFXトレード