2008年06月07日

サクソ銀行が日本法人を設立!個人投資家にメリットはあるか?


デンマークのあのサクソ銀行が日本法人の「SAXO Bank Japan株式会社」を設立したと発表。
 [詳細ニュースはコチラ]


本家が直接
FXサービスを日本で提供か・・・!
と期待しましたが、そうではないようです。


サクソは以前本家
SAXO Traderの日本からの口座開設を受け付けていましたが、それを一切止めてホワイトラベル・パートナー(ヒロセ、Kakaku、アストマックス等)にプラットフォームを提供する黒子に徹しています。この方針は変わらずサポート・営業の強化のようです。


しかしながら、今回の日本法人設立はキモノトレーダーやミセスワタナベを無視しきれず、日本市場に本気の証拠でしょう。

(ニュースから類推するとグループ売上に占める日本のシェアが24%になるのですが本当かな?)


現在の
SAXO系業者がカバー先とのコミュニケーションも良くなり、多様なサービスを提供してくれると期待したい。(ついでに突然の証拠金率引上げもなくなると)


本家
SAXO TraderFXの他にも証券CFD・先物・オプションなどが幅広く取引できるので全てを丸々扱うパートナーの登場も期待したいところですが、私はとにかく


本家が扱っている
USD/BRL(米ドル/ブラジルレアル)を1日も早く取引可能にして下さい。
クロス円は取り敢えず揃えなくてよいのでドルストレートだけでも日本で出してください。


ブラジルレアルが日本で
FX取引できるなんてことになったら馬鹿売れしますよ!

SAXO系業者さん頼みます!
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

にほんブログ村 為替ブログへ←参考になりましたら一押し。m(._.)m

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック