2008年08月20日

SAXOの魔力“資金調達金利”を見方につけろ!(8):最終完結編?

まだやってたのと言われそうですが、今回でこのシリーズの最終版としたいと思います。(また新しいネタがあれば適宜やります)

私の直近の資金調達金利は、スワップに対してUSD/ZARが約5%、USD/TRYが約12%付いています。

USD/TRYの場合、建て玉に対して金利差14.75%のスワップと1.8%の調達金利が付いていることになるので、TRY/JPYの金利差16.25%のスワップ水準を上回りました。

もう少し調達金利が増えればトルコリラの政策金利16.75%そのものを上回ります。

お気楽に言えば「放置プレーで楽々雪だるま式に金利収入を増やす方法!」と胡散臭い情報商材でも作れそうですが・・。
(このシリーズを読めば無料でわかります。しかも、高額商材には書かれないデメリットも無料で。)

凄いと思いませんか?
これがSAXOの魔力です!

8回もダラダラと続けたので、最後にまとめておきます。

続きを読む
タグ:FX SAXO
posted by 韋駄天太助 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

SAXOの魔力“資金調達金利”を見方につけろ!(7):調達金利欲しさに訳もわからず外貨ペアに手を付けてはいけない!?

シリーズ第7弾です。(過去記事は「業者」のカテゴリーで参照下さい)

前回に次でこのシリーズを終わらせると書きましたが、もう一回引っ張ります。

何のためにこのシリーズを書いてきたのだと言われそうですが、調達金利が付くからSAXOで外貨同士ペアを取るのは本末転倒だと考えています。

資金調達金利はあくまでオマケです。(が、オマケにしては美味しすぎる!)

私はHirose TraderでUSD/TRYとUSD/ZARを建てていますが、為替差益も膨らんできたお蔭で現状スワップに対して約10%の調達金利が付いています。

何もしていないのにスワップが1.1倍に増えているようなイメージです。

しかしながら、AUD/USDのポジションはフォーランドで建てているので調達金利は付いていません。

SAXOで建てなかった理由は、
@フォーランドの方がスワップ水準が高いこと、
A米ドルの調達金利が小さいこと、
B口座・資金分散のためです。

いい加減な試算をしたところ、約1年半ホールドすれば調達金利が付いてSAXO口座の方が有利と計算しましたが微妙です。

調達金利欲しさに私はドルストレートのポジションを取っているのではないことを説明したかったのです。

続きを読む
タグ:FX SAXO
posted by 韋駄天太助 at 12:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

SAXOの魔力“資金調達金利”を見方につけろ!(6):含み損はリセットボタンでチャラに!?


昨日と一昨日の健康保険の記事は私の弱小ブログで過去最高クラスのアクセス数がありました。

とても意外です。
自信を持って書いた記事はあまり反応がなく、何気に書いた記事が世間の興味をそそることは私の場合よくあるパターンなのですが、反面教師の実体験が参考になれば幸いです。

本題です。
ダラダラと続けている資金調達シリーズの弟6弾です。
(過去記事は「業者」カテゴリーで参照下さい。)

過去5回、
SAXOの資金調達金利の威力について書いてきましたが、デメリットについてはあまり触れていません。

何故なら、含み損の場合は含み益のケースを逆にして考えれば良いだけであまり説明の必要がないと思います。(調達金利
[LIBIR-0.75%]を貰えず、[LIBOR+0.75%]分を支払う。)

調達金利は単純に含み益も含み損も加速させます。
だから諸刃の剣であり魔力なのです。

続きを読む
タグ:FX SAXO
posted by 韋駄天太助 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

新生銀行の振込手数料を月5回無料にする裏技(?)をこっそり教えます!


さて今夜はECB政策金利発表・声明、米国雇用統計など重要事項が目白押しですが、無視して生活密着ネタで行きます。
(本当は大注目で大きく下げれば拾うつもりで準備していますよ)。

新生銀行の月3回まで振込手数料無料が今月から月1回に減らされました。
困っている人も多いかと思い、私が5回無料にする裏技を自腹切って実験してみましたよ(?)。

新生の月5回無料の条件は以下のとおりです。
●新生銀行への前月末預入残高 200万円以上
●新生銀行所定の金融商品の前月末残高 30万円以上
1度でも満たせば、その翌月から翌年度の4月まで毎月無料となる。

200万円の資金を一時的にでも新生に移せる方は以下を読む必要はありません。
200万円を月末から月初にまたがせて、新生に預けておけばOKです。

2番目の条件を逆手に取って抜け道で、いや違う、賢く利用させていただいて、裏技
(?)でクリアして月5回無料をゲットしましょう。

続きを読む
タグ:ネット銀行
posted by 韋駄天太助 at 19:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

SAXOの魔力“資金調達金利”を見方につけろ!(5):具体例で仕組みを解説します。

シリーズ第5弾です。
(過去記事は「業者」のカテゴリーで参照下さい。)

SAXO
業者を使われていない方は、理屈は理解してもなかなかイメージできないと思いますので、私のHirose Traderのポジションで具体例を挙げて見ます。

Hirose Trader
にログインし、[レポート]タブの下の[外国為替ロールオーバー]タブをクリックすると日々の資金調達金利がわかります。
これがまた解りにくいのですが、下の表は6月23日取引日の履歴を不要な列だけ省いて、そのままコピペしたものです。

取引商品 ポジション
ロールオープン
ロールクローズトモロウ/ネクスト資金調達コスト資金調達金利
TRYJPY買建て75.55437775.515577-0.038800
TRYJPY買建て75.53436475.495564-0.038800
TRYJPY買建て81.669681.6308-0.038800
USDTRY売建て1.3067751.3072980.0004870.00003615.65
USDTRY売建て1.3065671.307090.0004870.00003615.65
USDTRY売建て1.2634621.2639660.0004870.00001715.65
USDZAR売建て8.3376498.3397450.001990.00010610.85
USDZAR売建て8.3350868.3371810.001990.00010510.85
USDZAR売建て7.7726147.7745310.00199-0.00007412.85

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

SAXOの魔力“資金調達金利”を見方につけろ!(4):放置プレーで勝手に複利!?

シリーズ第4弾です。
(過去記事は「業者」のカテゴリーで参照下さい。)

前回
USD/TRYの資金調達金利を含めた利回りを計算したが、USD/ZARも計算しクロス円とも比較すると次のようになる。
 

 

 1年後3年後5年後
USD/TRY調達金利あり15.4%54.4%107.6%
USD/TRY調達金利なし14.2%42.8%71.3%
TRY/JPY 15.8%47.3%78.8%
USD/ZAR調達金利あり10.6%35.7%67.1%
USD/ZAR調達金利なし10.0%30.0%50.0%
ZAR/JPY 11.5%34.5%57.5%


@政策金利が変更されない・A為替損益が発生しないという現実的にはあり得ない前提条件ですが、そうしないと計算できません。

1年後はドルと円の金利差
(1.5%)があるのでクロス円の方が利回りが高いですが、3年後には調達金利ありのドルストレートが利回りで上回ります。
(表にはないが、トルコリラは2年後で逆転できる)

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

住信SBIネット銀行が月3回振込手数料無料化!高金利を武器にネットバンクの勢力図を塗り替えるか?

今日は珍しくネット銀行の話です。

経営状況の芳しくないネット銀行は、イーバンクの条件悪化に続き、新生銀行も売りだった月5回の振込手数料無料がとうとう月1回となってしまいました。

そんな中、後発の住信
SBIがやってくれました。

7月1日より他行への振込手数料月3回まで無料化。(但し、イーバンク宛は有料!)

今まで私は住信
SBIを無視していましたが、新生の条件悪化に合わせて投入してきたような振込手数料無料化に惹かれ、口座開設を検討しています。

住信
SBIのメリットはこれまでも
@金利が高い、
Aイートレード証券との連動サービス
と充分な魅力がありました。

続きを読む
タグ:ネット銀行
posted by 韋駄天太助 at 20:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

SAXOの魔力“資金調達金利”を見方につけろ!(3):高金利通貨を更に高金利にする魔法?

シリーズ第3弾です。
[第1弾はコチラ]
[第2弾はコチラ]

資金調達金利は常にペアの右側の通貨で発生することがミソです。


通貨ペアの並びについてのウンチクを言っていると長くなるので、興味のある方は調べて見てください。


オセアニア通貨にも資金調達金利が付けばもっと認知度も上がるのでしょうが、残念ながら欧州通貨のペアに限定されます。

EUR/AUD, GBP/AUD,CHF/AUD


これら以外は
AUD/XXXとなり売りではなく買いになるので豪ドルの高金利での資金調達金利には与れません。


ところが、更に高金利なマイナー通貨はほとんどペアの右側に来ます。
and, 買わずに売ってと言わんばかりのJPYも右側。しかもマイナー通貨とのペアでも右側。)

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

SAXOの魔力“資金調達金利”を見方につけろ!(2):クロス円を逆にすると?

前回説明した通り、これは魔力ですから敵にも見方にもなります。

意外に資金調達金利が理解されていないのは、
SAXO系の中でもスワップが含み益となる業者でなければ意味を為さないこと、クロス円では資金調達金利が無関係と思われていることがあると思います。

でも、クロス円も無関係ではありません。今回はニッチの中でも更にニッチな、クロス円に資金調達利息を付ける方法を考えて見ます。

前回説明した通り、クロス円でも円金利
0.5%(±0.75%)の調達金利が付くのですが、低金利過ぎて利息0%、コスト1.25%となり殆ど意味がありません。コスト取られるだけなら損と思うかも知れませんが、誤差程度なので気にする必要もありません。

クロス円の表記は必ず
XXX/JPYと右側に円が来ますよね。左側に円が来て、JPY/XXXならXXXで資金調達金利が発生するので、スワップ最高水準のクロス円に資金調達金利が付いて面白いのですけど。

ところが、何でもありの
SAXOにはJPY/XXXがあるのです!

JPY/DKK (
/デンマーククローネ)
JPY/NOK (/ノルウェークローネ)
JPY/USD (/米ドル)
の3種類だけ。(何故あるかは私もわかりません)

当たり前の話ですが、
USD/JPYをロングすることとJPY/USDをショートすることは同じ行為です。既に低金利となったドルでは面白くないので、狙い目はJPY/NOKショート!

ノルウェークローネは政策金利5.5%と高金利。
NOK/JPYロングでは貰えない資金調達利息が、JPY/NOKショートで4.75%貰えてしまうという不思議な話。(勿論含み損なら6.25%を払います。)

因みに、ノルウェーは原油国ですから原油価格の動向が大きく影響します。次回以降の話もそうですが、資金調達利息が付くからポジションを取るのは本末転倒ですから、興味ある方はよく調べてから建てて下さい。

JPY/TRY
JPY/ZARがあれば最高なのですけど、次回は超高金利通貨の資金調達金利の話をします。
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

サクソ銀行が日本法人を設立!個人投資家にメリットはあるか?


デンマークのあのサクソ銀行が日本法人の「SAXO Bank Japan株式会社」を設立したと発表。
 [詳細ニュースはコチラ]


本家が直接
FXサービスを日本で提供か・・・!
と期待しましたが、そうではないようです。


サクソは以前本家
SAXO Traderの日本からの口座開設を受け付けていましたが、それを一切止めてホワイトラベル・パートナー(ヒロセ、Kakaku、アストマックス等)にプラットフォームを提供する黒子に徹しています。この方針は変わらずサポート・営業の強化のようです。


しかしながら、今回の日本法人設立はキモノトレーダーやミセスワタナベを無視しきれず、日本市場に本気の証拠でしょう。

(ニュースから類推するとグループ売上に占める日本のシェアが24%になるのですが本当かな?)


現在の
SAXO系業者がカバー先とのコミュニケーションも良くなり、多様なサービスを提供してくれると期待したい。(ついでに突然の証拠金率引上げもなくなると)


本家
SAXO TraderFXの他にも証券CFD・先物・オプションなどが幅広く取引できるので全てを丸々扱うパートナーの登場も期待したいところですが、私はとにかく


本家が扱っている
USD/BRL(米ドル/ブラジルレアル)を1日も早く取引可能にして下さい。
クロス円は取り敢えず揃えなくてよいのでドルストレートだけでも日本で出してください。


ブラジルレアルが日本で
FX取引できるなんてことになったら馬鹿売れしますよ!

SAXO系業者さん頼みます!
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

SAXOの魔力“資金調達金利”を見方につけろ!(1)

知らない人はビックリ仰天(死語?)するSAXOの最終兵器のお話です。


SAXO
系のHirose Traderでは含み益に対し資金調達利息を貰え、含み損に対しては資金調達コストを取られます。

理屈は理解しなくてもよいのですが、知りたい方はヒロセ通商のHPを参照下さい。 [コチラ]

(何故デメリットのコストだけ説明するのか不思議なのですが、利息は逆になるだけです。)


日々の利率については、
LIBORに±0.75%を加算して日々決定されます。


何を言っているのかさっぱりわからない方も多いと思いますので、理屈抜きにザックリ言うとこうなります。


南アランドを例に取ると、現在政策金利が
11.5%ですね。

資金調達金利は右側の通貨により決まるので、XXX/ZARを売りから入っている状態とします。
CHF/ZARUSD/ZARなど。ZAR/JPYならJPY0.5%がベースになるが殆ど影響しない。)


---------------------------------------------------------
[
為替差損益+スワップ益]が含み損の状態の場合:

含み損x調達金利12.25%=11.5%+0.75%)のコストが取られます。

[為替差損益+スワップ益]が含み益の状態の場合:

含み益x調達金利10.75%=11.5%-0.75%)の利息が貰えます。

---------------------------------------------------------
とザックリ計算されます。
(実際には
6月4日で払い12.5%貰い10.29%となっており、毎日微妙に変わります。)


実際には資金調達利息・コストも毎日含み損益に加減されますので翌日の資金調達金利がこれらにも掛かって来ますが、説明を簡単にするため計算式では考慮していません。


さあ、皆さん、この説明だけで
SAXOの資金調達金利がどんな凄い威力があるかピンと来るでしょうか?

口座残高に雀の涙の円金利が付くなんてサービスはお話になりませんよ。


私はものすごく面白い話だと思っているのですが、またマネパの有価証券サービスの記事みたく1人で盛り上がっていると虚しいので、皆さんの反応次第でシリーズ回数と掘り下げ方を変えようと思います。


続きを是非読みたい方は左上の応援ポチをお願いします。m(._.)m
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

豊商事のe-kawaseがトルコリラの取扱開始![5月19日から]

豊商事のe-kawaseで5月19日からトルコリラの取り扱いが開始されます。


恐怖の危険通貨
(?)もポピュラーになって来ましたね。(それが危険か!?


私は基本的にトルコリラは
SAXO系以外の業者にあまり興味を示さないのですが、条件がまずまず良さそうなのでご紹介します。


e-kawaseTRY/JPY条件>

----------------------------------------------

売買単位:1万通貨(1枚)

保証金:1枚につき5万円(レバ約16倍、証拠金率約6%ですね)

スプレッド:通常時0.20

手数料:片道1,000

スワップポイント:買い320円:売り-350円を予定

----------------------------------------------


<私の総合評価>

スプレッド・スワップの条件が良い。(ただスワップは開始後ウォッチする必要があるでしょう)

手数料は掛かるものの、このスプレッドはSAXOに次ぎアトランティックと同程度で2番手につける。

スワップもSAXOに劣るが、LIONHirose-FX2・アトランティックに勝る。

証拠金率もトルコリラの引き上げが相次ぐなか平均以上でしょう。(SAXO系でも多くは8%に設定)

千通貨単位に拘らない方は検討に値する条件ではないでしょうか?




<P.S.>
この件を調べている内に、トルコリラ扱い予定業者に関する凄い(?)情報を掴みました。
これは別記事にしますのお楽しみに。
posted by 韋駄天太助 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

マネパの代用有価証券サービスを使い倒せ!

本日からマネーパートナーズの代用有価証券サービスが開始されるはずだが、今一つ盛り上がりませんね。

私が対象株式を持っていれば絶対使いますけどね。

これとは別にネット証券が
FXに本腰を入れ始めましたね。(失礼ながら今までは低条件)
マネックス証券がトウキョウフォレックスを傘下に収めたり、楽天証券がマネパからシステムのOEM提供を受けたり。

ネット証券も本家として使い勝手の良い代用有価証券による
FXを提供してくれることを期待します。

以前に2度、マネパのこのサービスを取り上げましたが、本日からサービス開始記念として今回は具体的に上手く使い倒す方法を考えて見ましょう。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

これは凄すぎる!マネーパートナーズが代用有価証券サービス開始(2)

(4月24日の記事の続編です)

マネーパートナーズの代用有価証券サービスの主要条件(再掲)
-------------------------------------------------------
有価証券の範囲:東証・大証・名証の1部2部上場株及びマネパ株
掛目(証拠金に反映できる時価)前営業日終値の50%
必要な現金:不要。代用有価証券のみでも取引可!
株券売却方法:翌営業日の寄付成行で執行
手数料:約定代金の1%今年度中はキャンペーンで売却手数料無料
-------------------------------------------------------

前回マネパのこのサービスを持ち上げたので今日は落とします
(?)
不満な点を挙げてみましょう。
続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

SAXO系最強業者はこれだ!アストマックスとHirose Traderの比較

今週末にSAXO系業者の検討をする方も少なくないと思い、今日は予定を変更しこの内容で書いてみます。

私が現在使っているのはヒロセ通商の
Hirose Traderですが、アストマックスのアルゴリズムFXも条件は良く併用を検討しています。

人により重視する点は異なりますので、SAXO系ラバーの私が重要ポイントをわかりやすく比較したいと思います。
 
 ヒロセ通商Hirose TraderアストマックスFX(ビジネスコース)
信託保全予定日証金信託銀行
証拠金率 
TRY
ISK
ZAR
高金利通貨が良
4%
4%
4%
2%(1%)
メジャー通貨が良
6%
8%
4%
1%(2%)
スプレッド両者の比較で狭い両者の比較で広い
スワップ方式決済まで非課税(建値で値洗い)課税対象(建値維持)
資金調達金利ありなし
ロスカット基準証拠金使用率100%証拠金使用率150%
口座開設方法迅速。
オンライン申込で郵便受取(身分証明書メール添付可)
迅速。
オンライン申込で本人限定郵便受取
(身分証明書不要!?

続きを読む
タグ:業者 SAXO FX
posted by 韋駄天太助 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

怒怒怒!さらばJNS

株式会社ジェイ・エヌ・エスに関して、証券取引等監視委員会より行政処分の勧告が出されました。
書きたくもない内容なので内容は下記リンクを参照下さい。

>内容はコチラを参照

JNSのアフィリも即外させてもらいました。
信託保全を謳っていながら顧客の保証金を自社の資産と分別管理していないとは言語道断。
これを含めて法令違反が8つもある。
カバー先に言われるがままの二度に渡る証拠金率引き上げで、少し殿様商売ぶりと他社との経営努力の差を感じていましたが、こういう背景があった訳だ。
今回の件は経営陣により引き起こされた問題で、社員の皆さんは前向きに仕事に取り組まれていたことと思います。(電話・メールの対応も良かったですし)
膿が出されたと判断できるまで利用はしません。

世話になった業者さんですし、深く反省し復活されることを切に願っています。

タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

これは凄すぎる!マネーパートナーズが代用有価証券サービス開始(1)

一昨日の記事で大証が始めるFXの証拠金で株代用可に期待と書いたばかりだが、読者の為(?)に驚愕の情報を探してきましたよ!


なんと
FX業界で上場してしまったマネーパートナーズが5月12日に代用有価証券サービスを開始します。
外為


証券会社ではなく
FX専業としてこのサービスを行うのは初でしょう。


これは革命ですよ、革命!(相変わらず大げさな)


株と
FXの両刀使いは耳の穴をかっぽじって聞いて下さいね。
続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

JNS証拠金率引き上げ 利用者はご注意を!

JNSから10分ほど前にメールが来て何と証拠金比率を再度引き上げるとのこと!

理由 :最近の為替市場変動の上昇と一部通貨の流動性低下
実施時期:成20年3月24日(月)、AM 09:00より

ちょうど今どの業者でポジション取るかを検討中だったんですよ、ある意味Good Timing.
でも今含み損で苦しんでいる方には洒落にならない情報だと思います。
この変更が一時的なものか、恒常的なのかはメールからはワカリマセンでしたが、JNSさん申し訳ないですが今回取引は見送らせていただきます。

この条件では論外です。
実施時期も急過ぎですよ!これポジ持ってる人から非難ゴーゴーですよ。

他SAXO系業者も横並びで改悪されないことを祈ります。

<JNS証拠金率変更対象通貨と率>
---------------------------------------------
通貨              %変更前      %変更後  
RUB:ロシア・ルーブル         2             4
ISK:アイスランド・クローナ      8             12
TRY:トルコ・リラ           8             12
ZAR:南アフリカ・ランド        4             8
AED:アラブ・ディルハム        4             8
BHD:バーレン・ディナール       4             8
JOD:ヨルダン・ディナール       4             8
KWD:クウェート・ディナール      4             8
OMR:オマーン・リヤル         4             8
QAR:カタール・リヤル         4             8
SAR:サウジ・リヤル          4             8   
---------------------------------------------

参考になりましたらポチっと。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

ヒロセ通商 Hirose Trader口座開設キャンペーン開始!今ならオリジナルUSBが貰える。急げ!

ヒロセがSAXO系システムHirose Traderにも本腰を入れて、いよいよ大手追撃体制に入ってきましたよ。LIONだけじゃおまへんで。


先着1000名様に
Hirose Traderのロゴ入りオリジナルUSBをプレゼント。これが格好良いのよ。


更にバックアップキーを保存して場所を選ばず
Hirose Traderで取引できるそうです。(多分普通のUSBでも出来る筈?)


オンライン口座開設で15分で申込終了ですよ!

USB1000個なんてあっという間になくりまっせ!

口座開設はこちらから即です。
FX


※Hirose Trader
の凄さについては、2月18日と2月15日の記事を参照下さい。
タグ:FX FX
posted by 韋駄天太助 at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

遂に来た!Hirose Trader信託保全と条件改定 - 業界の風雲児がSAXO系最強業者へ?


ヒロセ通商がまたやってくれた。
待ちに待ったHirose Traderの信託保全発表!(と一部条件改定)

<要旨>
3月17日から信託保全開始決定!
信託先など詳細は後日発表。

証拠金率を一部変更(3月17日より実施)
[条件改善(2%から1%へ)]
USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、EUR/USD、GBP/USD、EUR/GBP、GBP/EUR、JPY/USD

[条件改悪(2%から4%へ)]
AUD/TRY、CAD/TRY、CHF/TRY、EUR/TRY、GBP/TRY、NZD/TRY、TRY/DKK、TRY/JPY、USD/TRY
EUR/ISK 、ISK/JPY、USD/ISK
AUD/ZAR、CHF/ZAR、DKK/ZAR、EUR/ZAR、GBP/ZAR、NZD/ZAR、 USD/ZAR、ZAR/JPY

TRY、ISK、ZARの証拠金率アップは残念だが、それでも私の知る限りSAXO系でNo.1の条件。信託保全で鬼に金棒!
業界の風雲児、毎度おおきに〜。

さあ、乗り換える方、新たにSAXOにトライする方、口座開設急げ。
アフィリがLIONにしか飛ばないようなので皆さん勝手にホームページから申し込んでください。
ヒロセさん、無料で宣伝したので今度何かサービスして下さいね。
(2/18にHiroseTraderへのリンク追加)
FX
読者の皆さんはこちらを押して下さいね。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

続きを読む
タグ:為替 FX FX
posted by 韋駄天太助 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする