2009年03月06日

トルコリラから一旦撤退します!&英欧利下げ&ダウ大幅下落だか・・!?

昨日英欧が金利を0.5%引き下げました。
トリシェさんの「これが最後の利下げとは限らない」「0%は好ましくない」と断固とした中途半端な発言でユーロは売り込まれましたが、その後買い戻され往って来いでした。
(と言ってもユーロドルは底に位置しています。)

NYダウがホントに弱いですね。
昨夜も4%超下げて6594で引けました。
今年に入り約1000ドル/月で下げていますが、ちょっと今月ペース速すぎですよ。

しかし、今日のアジア株は・・ほら下げ率0〜−1.3%!(現時点)
同盟国日本は円高もあり下げ率が−3%で一番大きいですが、今日も下げ率:アジア株<<<NYダウ ですよ。

これが中国追加政策期待で一時的なものなのか、中長期で続くのかには要注目です。

さて、ダウの下落が止まらないので私はトルコリラから一旦撤退しました!?
続きを読む
タグ:FX 株式
posted by 韋駄天太助 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

スワップ派のストップロス(逆指値)の使い方と難しさ(2):トルコリラは特に注意!

リーマンの激震も地球一周で止まったようですが、その激震を止めたAIG救済策も色々な情報が飛び交っているようで安心はできません。

少し落ち着いている間に、掲題のシリーズの続編を書きます。

トルコリラだけは厄介なので単独で取り上げてみます。

SAXO系の場合、ロンドン時間はスプレッドが15銭程度ですが、東京時間では70銭程に拡がります。

非SAXO系業者では、私の使った限りではロンドン時間はスプレッドほぼ一定だが、NY時間(夜中2時〜3時以降)と東京時間(午後3時〜4時まで)はレート配信を止める業者が多いと思います。

どちらも、ストップロスを入れるには一長一短です。

SAXOの場合、スプレッドが拡がったところで約定する可能性はあるが、スリッページの可能性は下げられる。
(東京時間は流動性が低いためレートが配信されても約定するとは限らない)

非SAXOの場合、流動性が低い時間はレート配信を止めるので日常的なスプレッド拡大は避けられるが、毎日窓明けスタートのリスクがあり、前日から4〜5円飛ぶことも考慮する必要がある。

このようにトルコリラにはストップロスが非常に使いにくいです。

続きを読む
タグ:FX TRY
posted by 韋駄天太助 at 11:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

トルコリラは100円を目指すのか?トルコの現在と今後を検証する!

トルコリラの爆上げが止まらず、昨日93円台の高値を付けました。

私は以前ブログで今年はリラが100円を目指す展開にはならないだろうと書きましたが、そうとも言えなくなってきました。
(行っても現在のレート程度と思っていましたが・・。そうかも知れませんよ。)

今回の暴騰で特筆すべきはドル円が全く上昇していないのに起こっていることです。

直接の原因は与党AKPの解党裁判で解党しないとの判決が出されたことですが、7対6で解党否決って薄氷を踏んでるんですけど。(タラレバを考えると恐ろしいですね)

トルコリラにとって大きな重石が取れた訳ですから上がるのはわかるのですが、ちょっとやり過ぎでは?

昨年抜けなかった100円を目指すためには今が重要です。
クロス円ではまだ先ですが、ドルストレートでは昨年高値に並んでいます。

現在USD/TRY=1.15近辺ですが、1.1近辺までリラが買い進められると高値更新で未知の領域に入ります。
チャートを2002年まで遡っても対ドルでリラの最高値となる。
(株式だと高値更新銘柄は買いと言われますが、為替は?)

簡単には抜かず買われすぎの反動が出て少し折り返すと私は見ます。

続きを読む
タグ:TRY FX
posted by 韋駄天太助 at 10:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

【続報】トルコ中銀の政策金利引き上げに関する声明!


トルコ中銀のプレスリリースが発表されましたが、

今後も必要があれば更なる利上げも辞さず

とインフレファイターの姿勢を明確にしています。

政策金利発表時はそれ程反応ありませんでしたが、この声明には市場が若干ポジティブに反応したようにチャートからは読み取れます。(ちょっと弱いかな?逆に警戒感も生じるレベルか?)

NY
ダウ上昇・原油続落など様々あるので、更なる金利先行感の影響によるものとは言えませんが、USD/TRYは長らく続いた1.2台を割り込み1.19台に突入しました。

これが、1.15〜1.10辺りまでリラ高になると昨年10月頃からの低迷を脱することになりそうです。

以下はトルコ中銀声明の和訳ですが、素人のテキトーな訳であることはご了解下さい。

続きを読む
タグ:FX TRY
posted by 韋駄天太助 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【超速報】トルコ政策金利を16.75%へ引き上げ!


トルコの政策金利が0.5%引き上げられて16.75%になった
ことをトルコ中銀の
HPで確認しました。


まだ声明文は掲載されていませんが、
Borrowing Overnightのレート表示が“16.75”に変更されたので間違いないと思います。


既に織込み済なのか、為替レートはあまり反応していませんね。
USD/TRYで見るとトルコリラが買われているのは事実ですが、変動も少なく静かなものです。


ここ2日間で大きくドル売りトルコリラ買いには振れていたのですが、南アランドも同様なので金利引き上げ期待でリラ高に振れたとは言えないと思います。


スワップが増えるのは嬉しい限りですが、連続3回の利上げがインフレ退治に奏功してくれることを期待したいですね。


もう寝ます。(このために起きていた訳ではありませんが)

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ [←参考になりましたら一押し。m(._.)m]
タグ:TRY FX
posted by 韋駄天太助 at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

危険通貨トルコリラで逃げ切りを図れ!

久々にトルコリラねたで行きます。

トルコリラの魅力は政策金利16.25%の高金利ですが、それは相応のリスクと裏腹です。
(本当はそう思っていませんが、日本でブームになると私的に手仕舞いサインなのであまり言わないようにしています。今日は少しだけ。)

今日は高金利通貨トルコリラの「芸は身を助ける」という話です。

私は
TRY/JPYを3月に78.5円、5月に82.7円(平均80.26円)でポジションを取りました。

現在の値洗後建値は77.8円となり2.4円下がっています。
3月のポジションだけ見れば
75.3円で、約3カ月で3.2円下がっています。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 11:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

トルコリラ急騰!トルコ株式市場は急落?南アランドと勢い逆転の意味するもの?

ヨッ、暴れん坊トルコリラの本領発揮!
本日高値で86円を超えた(現在85.4円)。本日安値から2.5円の上昇。

南アランドも上げているが、これは全てドル円上昇によるものでドルストレートは横ばいである。
一方、USD/TRYは前回安値の1.22辺りまで下げていてこれを超えればもう一段の下げも期待できる(=TRYが強くなる)。

トルコリラと南アランドの勢いが逆転し始めた。南アの暴動もあるが、更に心配すべきはインフレ懸念である。止まらないようであれば下落トレンドへの転換も考えられる。南アの次回予想される利上げに対してどう反応するか?

トルコリラも安心してはいけない。南ア同様にインフレ率悪化となれば最大の下落要因になろう。今は利上げ期待もあるからアップトレンドになっているようだが。とにかく新興国のインフレ率はしばらく要ウォッチである。

しばらくトルコの株式指数を追っていなかったが、何と5月は為替と反比例で急落し、ISE指数40,000割れで3月安値の2番底を付けにいっている。従来の相関関係が完全に崩れている。要因を把握していないし驚いたが、もし利上げに反応し、外国資本が株式市場から債券・為替に流れたのであれば反比例しているのも納得はいく。
(つまり、株式市場に投資して15.75%以上の期待リターンがなければ金利を取るという反応?)

ただ、3月安値を割り込んで下落が継続するようだと・・・、為替はどう反応するの?要ウォッチ。

(この記事はトルコリラホルダーの参考になったポチが沢山あると期待。他にトルコリラをリアルタイムでこれだけ解説している情報あります?)
タグ:ZAR FX TRY
posted by 韋駄天太助 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

【速報】トルコ政策金利15.75%へ引き上げ!(市場は好感!)

トルコ中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ、15.75%にすると発表!

<トルコ中銀のコメント>
-------------------------------------------------------------------
リラ安とエネルギー・食品価格の高騰が短期での一時的なインフレを招いている。
外需はまだ強いが、国際金融市場の混乱により内需が抑えられている。
インフレは昨年第4四半期に減速し始め、2009年終わりに6.7%になると予測している。
近い将来の政策金利の決定はこの予測に近づける方向で舵を取る。
中央銀行は、食品・エネルギー価格の更なる高騰による二次的影響に対して、必要な措置を取り続ける。
よって、次回会合でも更なる金利引上げが検討されるだろう。
引き上げの幅と時期は諸々の要因を考慮して決定される。
勿論、インフレの見通しに関する新たなデータや情報により、このスタンスは変わり得る。
-------------------------------------------------------------------
(トルコ中銀のホームページから私が適当に和訳したものです)

0.5%引き上げに加えて、今後の政策金利引き上げ見通しも示されたことから、為替市場は好感したようですね。
これで、トルコリラはまた日本のFXで取引可能な最高金利の通貨に復活してしまいましたね。
スワップが上がるのは嬉しいですが、為替レートも上昇してしまい、私には買いづらくなってきました。
タグ:FX TRY
posted by 韋駄天太助 at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

トルコの政策金利は本日0.5%引き上げか? & Hirose Traderの信託保全先は新銀行東京!?

本日トルコの政策金利が発表されるはずですが、大方の予想は0.5%引き上げを見ているようです。(スミマセン、何時に発表か知りません)


インフレ悪化が要因ですが、これは全世界的な問題なのでトルコに限ったことではなく、それ程心配する必要はないと思います。


おそらく市場は既に利上げを好感し、最近のトルコリラの上昇の要因の1つになっていると思われます。

本日の発表後、市場がどう反応するかを把握しておきたいと考えていますが、チャートを見てもトルコはいつもよくわからないのですよ。ここまでの利下げは基本的に市場は好感してきたと思いますが、今回の利上げも好感か織込済みで無反応ではないかと思います。

今年はトルコのみならず南アを含む新興国は利上げ基調、先進国は金利維持基調(インフレと景気後退のジレンマ)になりそうですね。

米国も利下げと利上げのどちらに向かうかはまだ判らないと思います。


さて、
本日、延期になっていた
Hirose Trader(ヒロセトレーダー)の信託保全が開始と発表になりました。


信託先はな、なんと新銀行東京!(
Ishihara New Bank


延期してこちらの銀行でございますか?(安いのかな?)

信託保全なしより遥かに良いので、大阪商人のローコスト経営でスペック高条件の維持お願いしますね。


私はこれからも
Hirose Traderを使い続けますよ。(資金調達金利もしっかり貰っていますから)


でも、
Hirose-FX2のように時機を見て信託保全先の変更もひそかに期待しています。


(私の中では
SAXONo.1Hirose Trader、待ちに待った信託保全ようやく本当に開始!


<P.S.>因みに前回の記事で書いた凄い(?)情報とはHirose Traderのことではありません。次回にでも。
posted by 韋駄天太助 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ドル安円高進行!独歩安のトルコリラはどうなる?

わかりませんよ。でも、インチキ予想してみます。

クロス円の動きを見る時はドルストレートとドル円に因数分解して観察することをオススメします。
TRY/JPYならUSD/TRYUSD/JPYにわける)

ドル売り・円買いに傾くと、クロス円はドルストレートの上昇とドル円の下落が掛け合わせた積の方向に動きます。
簡単に言うと、ドル売りと円買いで動きの強いほうに引っ張られます。

現状は円買いの方が強いのでクロス円下落となるわけですが、ドルストレートの上昇により緩和され下落スピードは抑えられます。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

トルコリラ外国債券を買うならFXでレバ1倍の取引が絶対にお得!

もう完売したようですが、楽天証券で「国際金融公社 トルコ・リラ建て利付債券」が最近販売されていました。

トルコリラは珍しいですが、南ア・豪・
NZの外債をよく取り扱われていますね。

ネット証券の商売の邪魔をする気はないのですが、トルコリラを例に外国債券を買うなら
FXレバ1倍取引の方が圧倒的に有利であることを検証してみます。

FX
ではヒロセ通商のHirose Traderを例に取ります。
続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

トルコリラどうした?TRY/JPY,USD/TRYが刈られたよ


先週取ったポジションは順調に推移していたので、全て買値近辺に逆指値を入れていたが、TRY/JPYUSD/TRYだけ刈られた。


ドルストレートのドル売り、ドル円での円買いが全体的なトレンドだったようだが、単なる高金利通貨のリスク回避の動きによるものとは言えないようだ。
何故なら南アランドはドルストレートでもクロス円でも割と堅調な推移である。


昨日欧州の株価は全面上昇であったが、トルコの株価は下げ。(よくあることですが)

株価の影響であろうとは推測できるが、何故株価が下げたかはわからない。


マイナー通貨は情報が少ないのが致命的ですね。
また、ポジション取り直しをしたいが、単なる市場の雑音(小さな上下)かダウントレンドの入り口なのか判断できない。

多分雑音だと思うのですが、より安い価格で仕入れられれば結果オーライとなってくれるのですが・・。


因みに、刈られた結果3万5千円の決済益だったが、一時含み益は
TRYだけで60万円を超えていた。
だからスワップ派はアホと思う人もいるだろうが、・・・

私は目の前のニンジンに興味はない!


参考になりましたらポチっと。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

トルコ軍、イラク北部へ地上戦開始のニュース


ニュースをコピー&ペーストし、記事にしてしまうのは私のブログPolicyに反しますが、現在の相場環境下ではTRYに投資されている方には必要な情報だと思いますので、以下参照下さい。

-------------------------------------------------------------------------
トルコ軍、21日にイラク北部への地上戦を開始したと発表 [アンカラ 22日 ロイター] 

トルコ軍は22日、非合法武装組織クルド労働者党(PKK)のゲリラ掃討のため21日夕方からイラク北部への地上戦を開始したと発表した。
 
ウェブサイトで声明が発表された。
 
この中で幕僚は「トルコ軍はイラクの領土保全と安定を非常に重要視している。目的が達成されれば即刻帰還する」としている。
---------------------------------------------------------------------------
(ロイターより引用)
タグ:トルコ FX FX
posted by 韋駄天太助 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
参考になりましたらポチっと。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 株ブログへ 人気ブログランキングへ





GMOクリック証券
SBIFXトレード