2008年11月29日

スワップ派は何故大損するのか?出口戦略を持たない人が売る時って・・

長期投資とレバレッジは相容れないものであることは指摘した。

スワップ派はロングしてからスワップを可能な限り長く貰い続けることを考える人が大多数なので、出口戦略を持っていないケースが多い。(だから、スワップ派なのですが)

私自身も必ずしもバイアンドホールドするつもりはないが、株式投資も含めて明確な出口戦略(悪く言えば、売り逃げる判断)を持たないことが多く、自分の課題だと考えています。

レバレッジを掛けて持ちっぱなしにする危険は、昨年8月、今年3月、特に10月にやって来た。

そうです、売らないスワップ派が売る時は投げ売りの場合か、自動的に決済される時である。

かつ、スワップ派は短期売買よりも大きな証拠金で取引する方が多いですね。(多い人は数千万円)

大きな証拠金で取引しつつ普段売る気のない人が、耐えて耐えて最後に投げるので、損失額はどうしても膨らんでしまいます。

昨年8月のサブプライム危機発生以降、スワップ派は大損するために取引をしているようなものである。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 20:24 | Comment(5) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

スワップ派もヘッジファンドもデレバレッジ!?レバ2倍なら安心なの?

今回の超絶円高でスワップ派は今後無理との意見がありますね。

というか、私のようにこんな記事書いている人は少数派かも知れません。

以前にも書きましたが、成り立たなかったのはスワップ運用ではなくレバレッジです。

ざっくり言って、クロス円の上下は株価の上下と連動して来ました。

株式でロングしている多数派も皆大損しています。
同様に、スワップ派が大損しているのも当たり前です。

私は株式投資をレバ2でやっていたら、10月に全ての株式投資資金を失っています。
同様に、レバ3でスワップ運用をしていれば全てを失っても不思議ではない異常な状況だったのです。

何が言いたいかというと、直近の超絶円高を以ってして、だからスワップ運用は成り立たないというのは論理の飛躍です。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 22:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ダブルボトムと二番底は沢山に見えるが・・?飛び込む勇気がない!?

私は11月14日に二番底期待でトルコリラ・南アランドを仕込みましたが、上手く行きませんでした。

TRY/JPY,USD/TRY.ZAR/JPY,USD/ZARの4ペアを仕込んだのですが、今残っているのはTRY/JPY58円台の5万通貨だけです。

残ったのも結果論でストップを入れなかったからです。
残りの3ペアは買値で撤退したのですが、スプレッドの広がりで若干の損は出ました。

TRY/JPYは買値に近かったため、スプレッドの拡がりで刈られそうなので、ストップ入れるのを様子見している間に含み損に転じ、そのまま放置しました。

他のペアのストップを外さない限り、10円まで耐えられるレバレッジだったので不安はありませんでしたが、やっぱり底値拾いは難しいですね。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

スワップ派の常識を疑え!(5):ドルコスト平均法で複利運用しウハウハ!?

今回の超絶円高を踏まえて、否定派多数となってしまった今後のスワップ運用を記事にしようと考えていますが、その前に疑えシリーズが終わっていなかったので、今回はドルコスト平均法を疑え!という話です。

ドルコスト平均法は本来株式投資における1つの投資法です。

毎月給料から3万円捻出して投資資金とする場合、どうせどのタイミングで投資したら良いかなんてわからないから、えーい毎月給料日に投資対象に突っ込んでしまえという方法です。

メリットは、
●投資対象を決めてしまえば、相場観を必要とせず、毎月同じタイミングで投資することで平均価格で投資することができる。かつ、キャッシュで寝かせる期間が短いのでリターンは増える。(条件付き)

●投資対象を変更しない限り、投資に要する時間を限りなく0に近づけることができる。

●自分で判断することは、1年に1回程度でポートフォリオの割合を見直す程度。

●基本的に誰がやっても同じリターン結果となり、個人の投資の巧拙は関係ない。(投資対象・比率を決める際に差が出ますが、これにも沢山の教科書があります。)

デメリットは、
●ざっくり言えば年平均の価格で投資することになるので、市場全体の右肩上がりの上昇が前提となる。

●ローリスクローリターンの守りの投資なので、高い年間リターンは期待できない。(個人的意見では、本当はローリスクでもない)

上記説明は株式投資についてであり、悪く言えば手抜きの投資方法ですが、ハイリターンを望まないことで相場観も考える必要もなく、時間も掛けずにリスクを減らして資産運用する賢い方法です。

でも、これをFXのスワップ運用でやると私の意見はドルコストに異議ありとなります。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 22:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

早起きは三文の徳?二番底期待でランドとリラを久々に仕込む!

今朝4時過ぎに早起きしました。

昨日書いたようにポジション追加を考えていたし、既存ポジの危機もまだ続いていたので。

NYダウのチャートを見て、ヒヤっとするがチャンスかもと思い直した。

一瞬8,000を割り込んだと思ったら、直ぐに切り返して急反発していた。

8,000割れは10月の大底以来だが(ヒヤッ)、この切り返し方は2番底を付けたのかも知れない(チャンス)!

何故上げているのかとリアルタイムニュースを確認するが、時間帯もあってか事実を実況中継しているだけだ。
(結局一夜明けても説明は、G20期待とか自立反発の上昇とか安値で買いが入ったとか、よくわかっていないようだ。)

ショートカバーが炙り出されたと思われ、引け値はプラスで終わると確信を持った段階で勝負の仕込みを開始した。

続きを読む
タグ:FX TRY ZAR
posted by 韋駄天太助 at 11:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

スワップ派は何故敗北したのか?くりっくの建玉数に予兆はあった!

NZD/JPY買残建玉 8/ 1:214千 → 11/4:30千
AUD/JPY買残建玉 8/26:106千 → 11/4:32千


この数字は何を表しているかわかるでしょうか?

くりっく365のオセアニア通貨の過去最大ロング数と直近のロング数を並べたものです。(それで?)

短期のロングも含むでしょうが、くりっくの客層を考えると、スワップ派のポジションがどの程度減ったかを読み取ることができると思います。

キウイは最盛期から86%のポジションが解消され、オージーは70%が解消されています。
(オージーは8/26が最大となっていいますが、円高前もほぼ同じ水準です)

キウイのロングはなんと14%に激減してしまった訳で、今回の円高がいかに凄まじかったかを物語っていると思います。
(勿論利確で手仕舞いできた人もいるでしょうが)

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

スワップ派よ、萎えるべからず!円キャリー・ドルキャリートレードの時代は来る!?

先々週のドル円90円台突入で取り敢えずの底は作られたように思えます。

各通貨が信じられない価格を付けて、いわゆるスワップ派の何割が退場・大損切りに追い込まれたのでしょう。

そういう私もメインのトルコリラを追加入金で救わずにロスカットさせ、大きな損失・痛手を受けています。
(別に危険通貨トルコリラだからロスカットではありません。今回は豪ドルの方がハイリスクだったはず。)

私は3月からクロス円・ドルストレート併用でのスワップ狙いをして来ましたが、時代の先端を行き過ぎたようです。(ハア?)

円高・ドル高が2年も3年も続くと考えるならスワップ派はやめた方が良いでしょう。

理不尽にここまで売り叩かれたのは、ヘッジファンドが新興国の株式や高金利通貨を換金のために手仕舞いして、キャリートレードを円やドルに買い戻した為と言われています。

NYダウが反転に転じたのもヘッジファンドの換金売りが峠を越えたとの観測があったからと言われています。

先んじて評価を下げたドルに対して、後から欧州・オセアニアの景況感悪化が鮮明になり、ドル安の反動と相対評価によりドル高になった面も勿論ありますが、それによって現在の為替レートを説明できないと思います。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 19:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

王様シリーズ(9):最終章!さわさわをあの詐欺事件と比較してみる!?

最近こんなニュースがありました。
-------------------------------------------------------------
 「100%の勝率」などとうたった外国為替証拠金取引(FX)の指南書「FX常勝バイブル」を購入して取引を始めた男性が「約180万円の損害を被った」として賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、指南書の著者と、指南書が紹介していたFX業者などに計約100万円の賠償を命じた。
小原一人裁判官は「100%の勝率はありえない。
誤った情報提供で取引させた」と指摘した。
(NIKKEI NETより引用)
-------------------------------------------------------------

これに対して、被告がアフィリエイトしていた推奨業者の1つであるM2Jは、業者にまで賠償金の一部を負担させる判決を不服として控訴しています。

私のあくまで個人的意見は、業者にも責任があるとの判定には疑問。
(M2Jの主張も事実に基づくものなら納得できる。)

詐欺師に賠償を負わせるのは当然。

しかし、ウソを信じて楽して儲けようとした原告も当然自己責任であり、損害額の全ては賠償されない判決は妥当。

で、この話がこのシリーズと関係あるのかって?

似てないようで似ているし、似ていないようで似ているではありませんか???

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 13:01 | Comment(10) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

王様シリーズ(8):王様には何故女性ファンが多いのか?非難覚悟(?)の検証!

相場の超絶円高は止まらずに、私もとうとう「だめだこりゃー」(長さん風)と白旗でトルコリラを61円辺りでロスカットされ(させ)ました。

銀行待機資金を追加しなかったのは今のところ正解ですが、大きな損失は出ています。

でも自分で考えやった結果なので、他人に判断を預けるよりは心理的ダメージは小さいと思います。


さて、シリーズ続編です。

王様のさわさわ戦略を取り入れて、捉まってしまった方は女性が多いと思います。

また、王様には女性ファンが多いようです。(私のブログとは大違い!?)

何故でしょうか?
男女差別と非難されようが書きます。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 12:32 | Comment(12) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

王様シリーズ(7):王様の今後のさわさわ煽りの作戦変更を大胆予想!

アレレ?王様! Mr. Forex King!

本日の王様ブログでこれからFXを始めるのに何をすべきかとの質問に対し、外貨預金の延長線上の長期投資を勧めておられますが、何故さわさわ戦略を「初心者もチャレンジ!」と煽らないのですか?

たった1カ月前に「為替予想も経済分析も必要なし!誰でもできるウソみたいに簡単なFX投資法!」と王様は明言されたではないですか?

どうなされました?心変わりですか?

それなら、そう説明なされないと。

王様を信じて大損中の下々の者もまだ大勢おられるのですぞ!

(ペテン師ではなく、専門家ならちゃんと落とし前をつけろよ!
個人投資家を舐めるな!!!)

さて、王様が今後さわさわ戦略をどのように誤魔化すつもりか予想してみます。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

王様シリーズ(6):無償の愛テレサか?堕天使ルシファーか?王様の不都合な真実!

ここまで読んで頂いた皆さんの中には、もうさすがに王様が下々の我々の為に「無償の愛」で初心者でも儲かる簡単な方法を伝授してくれたと考える人はいないと信じます。

愛と奉仕に生きたマザー・テレサは来日した際にこう言った。
「日本の多くの人は弱い人、貧しい人に無関心です。物質的に豊かな多くの人は他人に無関心です。精神的に貧しい人たちです。愛の反対は憎しみとおもうかもしれませんが、実は無関心なのです。 憎む対象にすらならない無関心なのです。」
私はこの言葉に触れる度に自分が恥ずかしくなるが、王様よ、あなたとてテレサよりは私に近い方の距離にいるのではないか?

さて、本題。ビジネスモデルはこうなります。

●初心者でも(小学生でもとは言っていない)簡単に出来ると「さわさわ戦略」を煽る
●記事の中で必ず自動売買機能を備えた○○業者で、1000通貨の場合は○○証券で行いなさいと書く
●一大ブームを起こすことによりこれらの業者から口座開設の度にアフィリ収入が転がり込む。

従い、当然リスクは小さく儲けは大きく見せるようにとバイアスが掛かります。(頭は良いのでリスクヘッジはしながらも)

当初、王様が読者の1人であるさわさわさんから、こんな方法で上手く行きましたと紹介する形式で悪夢のさわさわ煽りはスタートする。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 12:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

王様シリーズ(5):さわさわ戦略という大欠陥運用を儲かると煽った王様は本当にプロなのか?

前回説明した通り、さわさわ戦略はインチキ商材のネタにもならない程単純な運用方法である。

私は自称スワップ派で短期売買をしていないが、そんなど素人でも、さわさわ戦略がいかに恐ろしく破綻した運用方法かは理解できる。

<欠陥1>
仕掛けた網に引っ掛けるためには、当然現在のレートより下に指値をしておく必要があり、常に逆張りとなる。
上から下がってきたローソク足がリバウンドして1円上昇したところで利確となるので順張りより利確頻度は低いと推測される。

<欠陥2>
仕掛けた網を全て引っ掛けて急落した場合に対処の取り様がない。
王様は一応レバレッジ管理とロスカットを入れる方法も示唆しているが極めていい加減でプロの説明とは信じ難い。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 10:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

王様シリーズ(4):王様が煽りまくり、日本に一大旋風を起こした「さわさわ戦略」とは何ぞや!?

昨日王様ブログ愛読者にも読んでいただこうかと、王様ブログに記事を何度トラックバックしてみても受け付けられませんでした。

早くも王様公式認定ダメブログに選ばれたのか?
王様公式非認定業者さん、共に負けずに頑張りましょう!
(えっ、あんな野郎に王冠被せられたら終わりだって?)

前3回で外堀は埋めたので、これから核心に切り込みます。

私は王様がだまし認定のアフィリでいくら稼ごうが、初心者が王様商材に数万払って損したとか、その程度なら大きな被害がある訳ではなし、ここまでは書きません。(自己責任の範疇)

個人投資家のメシア(救世主)の仮面を被るが、その実体は自分の私腹を肥やすために手段を選ばない無責任極まりない1人の匿名男により、とうとう悲劇が引き起こされたからです。


続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 18:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

匿名専門家のビジネスモデルとその手法と専門性を斬る!(3)

王様の生命線である予想的中について検証してみます。長いですよ。
(注:下記は全て私の主観に過ぎません。)

<王様の予想はピタリと当たる?>
まず、前2回で述べた霊感商法まがいの言動を含めた商売の仕方と予想屋としての評価は残念ながら全く別であることは認めます。

王様は毎日ドル円の上限と下限、及び万が一の下限を数値で示しています。
私には関心の対象外なので、今日のドル円の広いストライクゾーンが当たっているのかはわかりません。
しかしながら、巷の評価でも概ね当たっていると言われているので、そうなのでしょう。
[因みに予想的中に見せかける芸はコチラの過去記事を参照]

この王様の秀でた一芸が困り者なのです。

指摘したいのは、王様は読者が求める予想ではなく、自分の自信がある予想だけを述べている点です。
当たると思うことだけを言及します。

一例を挙げますが、典型的なのが8月16日の王様ブログでオセアニア通貨ホルダーが急激な円高に狼狽し王様に今後の見通しを尋ねたところ、「大切なのは今後の為替予想ではない」と答えをはぐらかしています。

普段目標値を掲げて的中させているのは私だけであると豪語している王様の発言とは思えません。(素直にわからないと言えばいいのに)

結局、極めて短期的なドル円予想しか自信がないと認識すべきでしょう。

問題なのは、あたかも何でも予想できるかのような姿勢を崩さないことです。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

匿名専門家のビジネスモデルとその手法と専門性を斬る!(2)

昨日は沢山のポチ有難う御座いました。(多分過去最高のポチ押し率!)

皆さんの気持ちが伝わってきましたよ。

では、続きを本気でやります。(コメント大歓迎ですよ)


<ビジネスモデルというよりカラクリ>

まず、この専門家がどのように収益を上げているか紐解いてみましょう。見えないものが見えてくる筈です。

基本は情報商材の販売です。
24,800円の外国為替必修講座や9,800円のカレンダーをメインに4種類扱っています。
私は購入したこともないし、未来永劫購入することもないので、内容に関しては言及できません。

雑誌の原稿料もあるでしょうが、これは収入源というよりは宣伝効果の方が大きいでしょう。

情報商材に並ぶ、いやそれ以上の収益源と推測されるのが、FX業者の口座開設アフィリエイト収入です。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

匿名専門家のビジネスモデルとその手法と専門性を斬る!(1)

これから書くことは情報を発信する側を誹謗中傷するためではなく、情報の受け手である個人投資家に警鐘を鳴らすためである。
(別に私にその義務はありませんが)

勇気を持って批判している一部のブロガーと業界関係者に拍手を送るとともに、私も尽力します。

為替界の王様を名乗る匿名の専門家と言えば誰のことかはわかると思います。

あまりに安易に信じすぎている人が多いし、危険だと思うので今回は具体的に書きます。
(既に危険は起こってしまいましたが・・。)

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 10:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

スワップ派に厳し過ぎる試練!退場しても相場はいつでも参加できるし拒まれない!

私は昨日の記事で思わず「この状況は悔しい」と書きました。

自分の株式の含み損が膨れ上がりFX口座も危険領域に入ってきたこともあるが、レートを見た時にスワップ派の悲鳴が聞こえた気がしたからです。

退場者が続出するとわかった。

豪ドルは7月末に104円の高値を付け、昨日の62円まで42円下落した。
高値から安値まで2カ月半で下落率40%です。
しかも今週の3日間だけで20円下落している。

退場になるのはリスク管理が甘いからだと言ってしまうのはあまりにも酷である。

それなら95円のポジションを大事に持ってストップロスを入れていない私もリスク管理が大変甘い。

私が(今のところ)退場にならなかったのは、追加買い用の資金を余りの異常な下落により既存ポジの証拠金に充当したからであり、追加買いをしていたら昨日アウトだったでしょう。

紙一重の差に過ぎません。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 19:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

米英欧の協調利下げキター!米1.5%と欧3.75%へ!クロス円も上昇!

本日3度目の記事です。(嬉しくて!)

20時に世界協調の0.5%緊急利下げ発表!

米FRBが1.5%へ利下げ。
欧ECBが3.75%へ利下げ。
英BOEが4.5%へ利下げ。
カナダが2.5%へ利下げ。
(ついでにスウェーデンも4.25%へ利下げ)
他にもあるのかも?


更に20時発表の米MBA住宅ローン申請指数は前週比+2.2%の好結果。
(本当に?作ってない?いいけど。)

これにより、NYダウ先物もプラス圏で推移。

クロス円は軒並み上昇で反応。
ドル円も綱引きの結果、100円は超えてきた。

決して力強い上昇ではないが、損切りを検討していた皆さん!
NY時間まで状況を見極めましょう。
ダウ次第で上がりも下がりもするでしょう。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ [←参考になりましたら一押し。m(._.)m]
タグ:FX 株式
posted by 韋駄天太助 at 20:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円一時100円割れ!クロス円も踏み止まれず・・。

もう書くのも気が進みませんが、注意喚起のため。

ドル円が一時99.6円台まで下落しました。

お昼にクロス円が踏み止まっていると書いたばかりですが、
早くも守りきれずに月曜の底値を割ってきています。

現在のレートを書いても意味がありませんが、豪ドル円が
67.4円を付けています!
(今頃昨日の大幅利下げが蒸し返されたのか?)

ランド円も10円台に突入。

他には・・と書くより、右側に貼ってある為替レート表で確認ください。

欧州が本格的に参加した後の動きが懸念されます。

こういう状況は悔しいですね。

ご注意と冷静なご対応を。
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

アイスランドクローナ取引停止!マイナー通貨の恐ろしさを他山の石とするな!

今日は9月運用成績の記事を書こうかと思い、Hirose Traderのシステムにログインしたところ、とんでもない「お知らせ」が出てきたので、これを記事にします。

------------------------------------------------------
ISK通貨のお取引停止について
本日、カバー先のサクソ銀行より連絡があり、金融市場の混乱でISK通貨のスワップ市場が正常に機能しなくなり、ISKクロスの取引を本日10月1日GMT午前11時30分(日本時間午後8時30分)をもって、当面取引を停止させて頂く事になりました。
お客様が保有されているポジションは、本日GMT午前9時15分から午前11時30分(日本時間午後6時15分から午後8時30分)の間にポジションを決済していただきますようお願い申し上げます。
午後8時30分を過ぎてポジションが残っている場合は、カバー先により自動的に決済が行われますのでご注意ください。
なお、取引の再開時期については今の所、未定でございます。
------------------------------------------------------

もし、当ブログの読者でISK保有者がいれば、取引業者の情報を確認の上対応下さい。
(ヒロセの判断ではなくSAXO側の判断なのでSAXO全業者、つまり、日本のISK保有者全てが対象と思われます。)

続きを読む
タグ:TRY ZAR
posted by 韋駄天太助 at 11:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする