2008年09月27日

あの4億円脱税主婦にオイラは脱力・脱帽!?FX本まで出版するとは逞しい!

FXで4億円を稼いで1億3千万円を脱税した有名な主婦、池辺雪子さん。

このオバサンの現在の活動も脱税額に劣らず桁違い!?
びっくり仰天です。

こういう人に反省しろと言うだけ無駄でしょうね。

FXのセミナー講師をやっていることは知っていましたが、とうとう本まで出版されるそうです。

その名も「あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義」!

う〜ん、転んでもタダでは起きないタイプの人には好感を持つのですが、本売るために脱税事件を利用してしまいますか?

この本も本屋に平積みされてバカ売れするのでしょうね?

でも、どこの馬の骨かわからない人の本当か嘘かもわからない億円儲けるノウハウ本よりは、FXで確実に4億儲けた人が書いたことは税務署が証明してくれています!?
(イカン、販売協力してしまった!)

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 16:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

スワップ派のストップロス(逆指値)の使い方と難しさ(2):トルコリラは特に注意!

リーマンの激震も地球一周で止まったようですが、その激震を止めたAIG救済策も色々な情報が飛び交っているようで安心はできません。

少し落ち着いている間に、掲題のシリーズの続編を書きます。

トルコリラだけは厄介なので単独で取り上げてみます。

SAXO系の場合、ロンドン時間はスプレッドが15銭程度ですが、東京時間では70銭程に拡がります。

非SAXO系業者では、私の使った限りではロンドン時間はスプレッドほぼ一定だが、NY時間(夜中2時〜3時以降)と東京時間(午後3時〜4時まで)はレート配信を止める業者が多いと思います。

どちらも、ストップロスを入れるには一長一短です。

SAXOの場合、スプレッドが拡がったところで約定する可能性はあるが、スリッページの可能性は下げられる。
(東京時間は流動性が低いためレートが配信されても約定するとは限らない)

非SAXOの場合、流動性が低い時間はレート配信を止めるので日常的なスプレッド拡大は避けられるが、毎日窓明けスタートのリスクがあり、前日から4〜5円飛ぶことも考慮する必要がある。

このようにトルコリラにはストップロスが非常に使いにくいです。

続きを読む
タグ:FX TRY
posted by 韋駄天太助 at 11:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

現状認識:トルコリラ・南アランド・豪ドル・ユーロ

クロス円の下げが止まりませんね。

値頃感ありありなのですが、私のポジションも買値ストップで消える消える。

現在のポジションではスワップが月80万円ペースまで落ちました。(まだそんなにあるのかよ!)

私のポジション状況も含めて各通貨の現状認識を書いてみます。

<トルコリラ>
USD/TRYの1.24台の16枚が先週刈られました。
残る1.26台の22枚のポジションも首の皮1枚ですが、色々考えて今は逆指値を外しました。(既述の通り私のルールではストップ外しはありです。)

TRY/JPYはまだ無傷ですが、78円台はともかく82円台は持っていかれることも一応覚悟しています。

情報収集不足もありリラが下げる要因を把握していませんが、投機筋が94円まで急速に買い上げた反動と見ています。

オセアニアとは異なり、利下げへ舵を切るタイミングでもないので3月安値を割り込むまで下げることはないと見ています。(?)

リラに逆指値を入れている方は、どの業者であれスプレッドの拡大とスリップにより思わぬ所で約定するリスクに注意されたし。(私が外した理由の1つはこれです。)

続きを読む
タグ:FX TRY ZAR AUD EUR
posted by 韋駄天太助 at 12:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

スワップ派の常識を疑え!(4-2):スワップで一生暮らすって正気?

タイトルを昨日と一文字だけ変えてみました。(お前はアンチスワップ派か?)

スワップで一生暮らせない理由として、退場になる・為替損で大損を喰らうという当然の理由はここでは触れません。
退場になるかは個人の管理の問題であり、為替損も10年単位で見ればスワップが補って余りあると考えます。(金利差大幅縮小がないと仮定した場合)

[日本の政策金利大幅引き上げの可能性]
これは誰でも考えることだと思いますが、引き下げの余地は0.5%しかないが、引き上げの余地はいくらでもあります。

日本の政策金利が5年後5%、10年後10%になっている可能性がないと断言できる人がいるでしょうか?

5%になれば円を売って金利差で稼ぐ方法は成り立たないでしょう。

こういうツッコミがあることは想定内ですよ。
低金利は円だけではないし、今ならCHF・USDがあり今後もどこかが低金利になるよ。それに5%になってもトルコリラ・南アランドなら充分金利差が取れるから大丈夫じゃないの?

甘い!

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

スワップ派の常識を疑え!(4-1):スワップで一生暮らすって本気?

これ常識なのかわかりませんが、このシリーズに入れました。

スワップ派の理想は、
毎月給料以上のスワップを稼ぎ、
会社なんか辞めしまえ!、
あるいは老後も安心、
月何十万円稼げば経済的自由だ!

ではないでしょうか?(お前が一番やってるじゃねえか?)

本当にそんな事が可能だと思っているのですか?(ちょっと挑発的!?)

バブルの時代には郵便局で定期貯金をすれば8%程の金利が付きました。

現在のニュージーランドと同程度の高金利ですが、為替リスクもないし元本保証です。

なんて幸せな時代でしょう!

1億円の資産があれば悠々自適、5千万円でも金利だけで生活できるでしょう。

ここで質問しますが、あなたならこの時代に5千万円以上の資産があれば会社を辞めて金利だけで生活しますか?

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

円キャリートレード崩壊の大合唱でも聞こえてこないかな?クロス円は上がる下がる?

「円キャリートレード大崩壊!」「超円高時代へ!」

こんな大合唱でも聞こえてくれば買うんですけど。(うわ、天邪鬼!?)

ニュース等をまだあまりチェックしてないのですが、言われ始めてますか?

大きく下げたところでこんな大合唱が始まれば損切りしたくなるかも知れませんが、その時は3月の円高ドル円:50〜80円の大合唱を思い出して下さいね。

こういう状況では必ず極端な説が出て来ます。
メディアは売れるから喜んで取り上げます(レンジ説では売れないから)。懲りずに言います。
3月の円高を外して、それをしっかり説明・釈明した専門家なりアナリストが何人いるでしょうか?
外したらシラーッとやり過ごし、当たると自分の業績になりますからね。

しかしながら、今回は難しいと思っています。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 20:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

クロス円の暴落止まらず!パニックにならず、冷静に、冷静に!

昨晩から朝方にかけて、円高が更に進行しました。

私も買値ストップを掛けていたポジションがいくつか消えました。
AUD/JPY 8枚  89.2円
EUR/JPY 3枚  153.0円
ZAR/JPY 31枚 13.43円
*USD/ZARも4.7枚 建値7.83が一昨日刈られています。

豪ドル円は寝る前だったので確認したら、その時点で89.19円の下髭に引っ掛かったので、ヤラレタと思いましたが、とても直ぐに拾い直す状況とは思えず、様子見で正解でした。

今朝の急落はリアルタイムで見ていませんが、3月17日の急落を思い起こさせます。

私も貢献したかも知れませんが、個人のストップと投げが相当出た筈です。

セリクラの様相とも見えますが、下げて来た理由が3月とは全く異なるので底値判断は禁物と思います。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

スワップ派試練の時!戒めは戒めとして刻み、忘れるな!

昨日さっちゃんさんからのコメントに返信していて、ふとこんな話を書いてみようと思いつきました。

豪ドル・キウイ・ポンド・ユーロが大きく沈み、比較的堅調だったトルコリラ・ランドにもその波が来ました。

スワップ派で影響を受けていない人はいないでしょうし、結構厳しい状況にある方もいらっしゃるでしょう。

昨年8月・今年3月に匹敵する危機と言えるでしょう。

異なるのはドル円が然程下げていないのに暴落していることであり、こんな事態を前もって予想できる人はいないでしょう。

だから、スワップ派は予想できない事態も考慮してレバなりストップロスをコントロールする必要があります。

対処するには事態が発生してからでは遅いケースが多いですし、「備えあれば憂いなし」といつでも暴落を迎えられる体制を作ることが重要だと思います。

(別に私が出来ていると言っているのではありませんよ。私の記事は基本的に上から目線で自分に対してもべき論・戒めを述べます。)

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 12:24 | Comment(7) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

スワップ派のストップロス(逆指値)の使い方と難しさ(1)

皆さんはスワップポジションに逆指値を入れていますか?

どこにどう刺すかって結構難しいですよね。

安易に全てポジションの上に入れてしまうと全部消えてしまいスワップ運用にはならなくなってしまいます。

答えはないのですが、今日はこのテーマについて考えてみます。

まず質問から。
「逆指値を一度入れたら動かすのも外すのも駄目。それではストップロスの意味がない。意思の弱さだ!」
とよく言われますが、スワップ派のあなたもこれは正しいと思いますか?

私の答えはノーです。(外すのはレアケースだと思いますが)

以前にも書きましたが、スワップ派のノウハウが錯綜するのは短期と長期を区別せずに、専門家が言っているからと思考停止で受け入れるからおかしくなるのだと思います。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

Yahoo!掲示板の為替スレ「FXと投信と部分年金で生活してみる?」からリンク頂きました!

ここ数日、ヤフーの掲示板からアクセスが結構あったので何だろうと辿ってみると掲題の掲示板からでした。

8月27日の「スワップを為替レートに換算」の記事を参考にして頂けたようです。
[コチラの板]の

[コチラの投稿]

実は少し前には某Two Channelからもリンクがあったのですが、こちらの内容は伏せておきます。(因みにリンクがあったのは8/16の記事です。どんなアンチ板か勘の良い人は想像つくでしょう。)

実はお得意のh抜きttpリンクで知らないところで結構リンクされているのかな?
(因みに私は検索で飛んでいく以外はTwo Channelにはお邪魔しません。)

話を元に戻ししますが、ヤフー掲示板を少し覗かせて頂くと、トピ主様は60歳の方で部分年金を貰いつつ投信の分配金とFXのスワップで毎月25万の生活費を捻出するとのこと。

改めて私のブログも色々な方に見て頂いているのだなあと思った次第です。
(タイミングの悪いことにリンク頂いた記事の2日前は金融庁の某案にオブジェクションの記事を書いている!)

そこで今回は年金生活者のスワップ運用について私の考えを少し述べてみます。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 22:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

スワップ派はスワップを為替レートに換算すれば見えないものが見えてくる!

いきなり質問します。

あなたは保有通貨の1年・1カ月分のスワップを為替レートに換算すると何円分に相当するか即答できますか?

答えられた方は合格です!(何様だお前は!?)
以下は読まなくて結構です。

答えられない方にはとても重要なことをお話します。

私の保有通貨であるトルコリラ・南アランド・豪ドルを例に取ります。

--------------------------------------------------------
通貨  現在値  金利差  スワップ年換算 スワップ月換算
TRY/JPY  92円  16.25%   15円      1.3円
ZAR/JPY  14円  11.5%   1.6円      0.13円
AUD/JPY  94円  6.75%   6.3円      0.5円
--------------------------------------------------------

豪ドル/円のスワップはたった年間6円分、月に0.5円分に過ぎません。豪ドルが1年後88円に下がればスワップとチャラで損益0です。

私はここからスワップ運用否定論を展開するのではありません。

続きを読む
タグ:FX AUD TRY ZAR
posted by 韋駄天太助 at 12:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

お盆の暴落は来るのか?円売りスワップ派は安泰?鍵を握るのはドル円!

8月6日の記事で為替は8月の危機再来、株価はサマーラリーと書きました。

株価はサマーラリーと言える程ではありませんが、為替は危機と言える状況になってきましたね。

この相反する状況が起こるとすれば、ドル円が下げずにドルストレートが下がるという不思議な状況だけなのですが、本当にそうなりました。(な~んて、既にそういう状況になっていたから言ったのですけど)

こういう状況になるとドル売りもしている私のポートフォリオは少々打撃を受けます。

先日首の皮一枚と書いたAUD/USD14枚は刈られて、高値の0.95台の4枚が含み損を抱えています。

今度は5月に取ったUSD/ZARの4.7枚が首の皮一枚になってきました。
こちらは買値ではなくスワップ含め損益0のレートにストップを置き換えました。
何気に凄い勢いでランドが売られています。

続きを読む
タグ:FX AUD EUR ZAR
posted by 韋駄天太助 at 10:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

豪ドルは下げ止まるか?AUD/USDの3月ポジが首の皮一枚で生き残ったが・・!?

昨日株式市場のサマーラリーと期待を込めて書きましたが、ドル円が突っ走りましたね。
高値で109.8円程度まで上がりました。

豪ドル円も昨日反発したように見えますが、これはドル円急騰によるものです。
豪ドル/ドルは昨日も大きく下げています。

どこまで下げているか知っていますか?
3月安値近辺ですよ。

私が3月に取った豪ドル・ドル/0.8998/14枚のポジションが刈られることも昨日は覚悟しました。

このポジションは私が持っている中で一番堅いと思っていました。これが刈られるならリラやランドはとっくに刈られると。
お宝ポジだと思っていたのに・・・。

豪ドル/ドルは3月から右肩で上がり、7月に0.98を超えたときには1.00を目指すとの声もありましたが、その後の約2週間で約4カ月分の上昇を殆ど消しました。

クロス円だけ見ていると気付かないかも知れませんが、豪ドル/ドルは1年前のサブプライムショックと同程度の大暴落です。

続きを読む
タグ:FX AUD
posted by 韋駄天太助 at 11:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

本邦個人投資家はおしん?プロ白旗か?オセアニア通貨で激突!?

ロイターに面白いニュースが載っていました。

くりっく365で豪ドルとNZドルの買い残が2005年の取引開始以来の最高を記録したそうです。
7月24日のNZの利下げ発表を境に急増。

これにプロのディーラー達が「オセアニア通貨は買いたくない」「信じられない、後で大損失になるかも」「買いポジが溜まったところで売り崩すチャンス」と一様に驚いているという記事内容です。

なんで売るべきときに買うのと揶揄している訳ですが、面白いですね。

また、記事ではくりっく365のNZドル/円の買い残総額が21億NZドルなので業界全体では10倍の200億NZドルの買いが入っている可能性があると指摘しています。

NZドル=80円で計算すると、1兆6千億円分のキウイ買いを個人投資家がしていることになります。

レバレッジを3倍と推定すると、5千億円強の資産を証拠金としてキウイに突っ込んでいることになりますが、・・・そんなにありますかね?

続きを読む
タグ:NZD AUD FX
posted by 韋駄天太助 at 10:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

スワップ派は逆指値をうまく使い真夏の急落に備えよ!

8月ですね。

サブプライムショック1周年です。(祝ってどうする?)

1年前の衝撃が頭をよぎる方も多いと思いますが、真夏に冷や冷やするのはお化け屋敷と冷や冷やシートだけにしたいものです。(ありがとう、寒くなったよ!)

南アとトルコの政策金利発表が8月14日と知り、ふと一年前を思い出しました。

また、今年も日本のお盆休みを狙って薄商いの中、ヘッジファンドが売り仕掛けするには絶好のタイミングに設定されているではないか!
そう考えると、高金利通貨の最近の妙な上昇にも納得がいくような・・・?

まあ、そこまでは考えすぎですが、今日は逆指値で急落に備える方法を考えてみます。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

トルコリラは100円を目指すのか?トルコの現在と今後を検証する!

トルコリラの爆上げが止まらず、昨日93円台の高値を付けました。

私は以前ブログで今年はリラが100円を目指す展開にはならないだろうと書きましたが、そうとも言えなくなってきました。
(行っても現在のレート程度と思っていましたが・・。そうかも知れませんよ。)

今回の暴騰で特筆すべきはドル円が全く上昇していないのに起こっていることです。

直接の原因は与党AKPの解党裁判で解党しないとの判決が出されたことですが、7対6で解党否決って薄氷を踏んでるんですけど。(タラレバを考えると恐ろしいですね)

トルコリラにとって大きな重石が取れた訳ですから上がるのはわかるのですが、ちょっとやり過ぎでは?

昨年抜けなかった100円を目指すためには今が重要です。
クロス円ではまだ先ですが、ドルストレートでは昨年高値に並んでいます。

現在USD/TRY=1.15近辺ですが、1.1近辺までリラが買い進められると高値更新で未知の領域に入ります。
チャートを2002年まで遡っても対ドルでリラの最高値となる。
(株式だと高値更新銘柄は買いと言われますが、為替は?)

簡単には抜かず買われすぎの反動が出て少し折り返すと私は見ます。

続きを読む
タグ:TRY FX
posted by 韋駄天太助 at 10:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

AUD/USDをロ〜ング!&現状認識:ユーロ/豪ドル/南アランド/トルコリラ

動きが活発になっているので私のウォッチ通貨ペアの現状認識を書いておきます。

<豪ドル>
昨夜、AUD/USDが下がってきたのでポジションを取りました。
[平均買値 0.9514 4枚 皮算用スワップ:1.8万円/月]
理由は安易な値頃感です(!?)。

ドルストレートは取る予定ではなかったが、0.95までの下げは想定していなかったし、クロス円が下げないので取りました。
0.95から大きくは下げないと思いますが、MAX8枚と考え半分の玉はまだ残しています。

本日、豪の住宅建設許可件数が発表されましたが、予想を下回り若干売られています。

豪の経済減速も懸念される状況ですが、ダントツ一番人気の評価は下がっても(低次元の競争で)やっぱり一番人気に落ち着くと想定し、下げれば拾います。
(クロス円もっと下げてくれ〜)

続きを読む
タグ:FX AUD EUR ZAR TRY
posted by 韋駄天太助 at 12:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

湾岸産油国のドルペッグ解除を狙って資産を9倍に増やす方法を考えました!?

最初にお断りしておきますが、この記事は半分ふざけていますので真剣に受け取らないで下さい。

湾岸産油国のドルペッグ解除云々というニュースは皆さん耳にしたことがあります。
ポールソンが湾岸諸国行脚の後、米国のビッグ3が揃って突然強いドルを望むと口先介入を始めたのは記憶に新しいですね。
それ程米国にとっては原油大量消費国としても基軸通貨を維持するためにも目の色を変えるほどドルペッグ維持は重要なことです。

ところが、産油国の不満は収まらないようで公的機関が政府に対してドルペッグ見直しの提言を始めています。

ファクトデータのみ今週の日経ヴェリタスから抜粋します。
----------------------------------------------------------------
サウジアラビア諮問評議会は対ドル相場の30%切り上げを政府に提言。提言作成にかかわったケリー氏は「ドルペッグには反対しないが、この制度を聖域視することはできない」と述べた。
UAEのアブダビ経済企画庁は「ドルペッグは原油価格が安くてドルが強い時代に採用された制度。現状では通貨政策の再考が求められる」と公表した報告書の中で指摘。
----------------------------------------------------------------

サウジ、UAEを含む6産油国は9月の会合で今後の通貨政策を検討することになっていますが、個人的にはドルペッグ解除の方針で纏まってもちっともおかしくないと思っています。
(米国はあの手この手を尽くすでしょうけど・・。)

こういうニュースを見るとふと思うのです。
FXで湾岸諸国の通貨を買っておけばウハウハじゃないのと?

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

オセアニア通貨の明と暗!キウイは手仕舞いも必要?オージーは買い!

私はキウイのポジションを持っていませんし、ニュージーランドのファンダメンタルズにも詳しくありません。

従い、外野の無責任な意見として聞いて下さい。

キウイは4月以降も昨年8月・今年3月の安値レベルで横這いを続けてきました。
横這いですが3月以降ドル円が上昇していることを考えればとんでもない弱さです。

昨日利下げが決定され、今後の利下げも示唆されたことで更に弱くなるのでは危惧します。

これまでの横這いである程度織り込まれているのかもしれませんが、上昇する材料は見当たらないように思います。

これは私が「スワップ派の常識を疑え!」シリーズで書いた「ファンダメンタルズの変化を無視して買い増し続けるのは危険」とのタイミングに当たるのかなと考えました。
[コチラの過去記事を参照]


続きを読む
タグ:NZD AUD FX
posted by 韋駄天太助 at 11:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

豪ドルとユーロ少し降りてきなよ!買わせておくれ!

君らは何をそんなに慌てて山登りするかなあ?
その山の頂上はまだまだ先なの?
数年間右肩上がりで登り続けるの?
こっそり教えておくれ!
チキンハートのオイラは突っ走る君らに手を出せないじゃないか!

完全に押し目を逃しているのでボヤキから入ってみました。

高金利通貨好きの私がメジャー通貨の中で見込んだのがユーロと豪ドル。
私は7%を高金利と思っていません。半分は為替差益狙いです。

中期でブルトレンドと判断して3月下旬にポジションを取った。
私の見込み通りの強さをブルブル発揮してくれた。

いや、これ程強いとは思わなかったから完全に押し目を逃してしまったではないか!

続きを読む
タグ:FX AUD EUR
posted by 韋駄天太助 at 11:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする