2008年07月19日

FX相場革命!不滅の恐竜達?ジュラシックパークに氷河期は訪れない!?

タイトルはふざけていますが、内容はいたって真面目な話です。
(恐竜って何?と思った方は7月12日の記事参照下さい。)

スワップ派否定論には大きくわけて2つあると思います。

@超円高も予想されるし、スワップをこつこつ貯めても大きな為替差損をカバーすることは今後できなくなるよ。

A相場暴落時には円キャリートレードが巻き戻されるので、円売りホールド派が一番打撃を受けるし、損切りをしなければそこそこのレベレッジに抑えていても元手を失って退場してしまうよ。

これが革命的意見になると恐竜絶滅説になる訳ですが、こちらも全否定していては同レベルなので、FX革命家風に言えば氷河期にも生き抜く恐竜になる方法を考えるべきだと思います。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

【続報】トルコ中銀の政策金利引き上げに関する声明!


トルコ中銀のプレスリリースが発表されましたが、

今後も必要があれば更なる利上げも辞さず

とインフレファイターの姿勢を明確にしています。

政策金利発表時はそれ程反応ありませんでしたが、この声明には市場が若干ポジティブに反応したようにチャートからは読み取れます。(ちょっと弱いかな?逆に警戒感も生じるレベルか?)

NY
ダウ上昇・原油続落など様々あるので、更なる金利先行感の影響によるものとは言えませんが、USD/TRYは長らく続いた1.2台を割り込み1.19台に突入しました。

これが、1.15〜1.10辺りまでリラ高になると昨年10月頃からの低迷を脱することになりそうです。

以下はトルコ中銀声明の和訳ですが、素人のテキトーな訳であることはご了解下さい。

続きを読む
タグ:FX TRY
posted by 韋駄天太助 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【超速報】トルコ政策金利を16.75%へ引き上げ!


トルコの政策金利が0.5%引き上げられて16.75%になった
ことをトルコ中銀の
HPで確認しました。


まだ声明文は掲載されていませんが、
Borrowing Overnightのレート表示が“16.75”に変更されたので間違いないと思います。


既に織込み済なのか、為替レートはあまり反応していませんね。
USD/TRYで見るとトルコリラが買われているのは事実ですが、変動も少なく静かなものです。


ここ2日間で大きくドル売りトルコリラ買いには振れていたのですが、南アランドも同様なので金利引き上げ期待でリラ高に振れたとは言えないと思います。


スワップが増えるのは嬉しい限りですが、連続3回の利上げがインフレ退治に奏功してくれることを期待したいですね。


もう寝ます。(このために起きていた訳ではありませんが)

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ [←参考になりましたら一押し。m(._.)m]
タグ:TRY FX
posted by 韋駄天太助 at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

スワップ派の常識を疑え!(3):何故に適正レバレッジは3倍?


シリーズ第3弾です。
(過去記事は[FX]のカテゴリーで参照下さい。)

スワップ運用でレバレッジを何倍にするかは皆さん悩むところだと思います。

レバレッジを上げれば利回りは上がるが、元手を失うリスクも増える。
安全を考えるならレバレッジは低いほど良いが、1倍では外債投資と変わらず勿体無い。
そこで、利回りも良くてまあ安全だろうと強く信じられている適性レバレッジが3倍です。

私は素直でないので、何故2.7倍でも3.3倍でもなく3倍が適正レバレッジなのかと疑問を持ちます。

レバレッジを2倍・3倍・4倍のどれにするかと考えるのはあまりにもアバウトである。

そう、適正レバレッジ3倍はとてもアバウトなのだ。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

危険通貨トルコリラで逃げ切りを図れ!

久々にトルコリラねたで行きます。

トルコリラの魅力は政策金利16.25%の高金利ですが、それは相応のリスクと裏腹です。
(本当はそう思っていませんが、日本でブームになると私的に手仕舞いサインなのであまり言わないようにしています。今日は少しだけ。)

今日は高金利通貨トルコリラの「芸は身を助ける」という話です。

私は
TRY/JPYを3月に78.5円、5月に82.7円(平均80.26円)でポジションを取りました。

現在の値洗後建値は77.8円となり2.4円下がっています。
3月のポジションだけ見れば
75.3円で、約3カ月で3.2円下がっています。

続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 11:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

トルコと南アの政策金利引き上げは明と暗?

トルコの政策金利が0.5%引き上げられて16.25%とすることが発表されました。

先日の南アの金利引き上げと合わせて、私のスワップ収入は月4万円程増えそうですが、あまり喜んでもいられません。

トルコの金利上昇幅は予想を下回り直後は少しリラが売られたようですが、今日は買われて
TRY/JPYは88円に迫ろうとしています。

一方、南アランドは政策金利発表までに売られ続けたにも関わらず、トルコと同じ0.5%引き上げであったにも関わらず、発表後も売り込まれました。

両者の違いを分けたものは何でしょうか?

続きを読む
タグ:ZAR TRY FX
posted by 韋駄天太助 at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

現状認識:南アランド・トルコリラ・ユーロ・豪ドルの動向

私のウォッチしている通貨ペアのレートの動きが激しくなってきたので現状認識を書いておきます。

<EUR>
5月以降、EUR/USD1.541.58のレンジを行ったり来たりだが、今現在下限の1.54に位置している。原油価格の動向とトリシュの利上げ示唆、米国要人の為替介入示唆の綱引き状態。原油大暴落を望む者としては手を出しづらい。長期的にはドル安ユーロ高のトレンドと見ているが原油バブルがいつ弾けるかはわからない。取り敢えずG8後までは様子見。

<AUD>
AUD/USD0.96から0.93台まで急落している。米国要人発言と豪の弱い雇用統計から利上げ観測の後退によるもの。まだ落ちるナイフに見えるが0.93での抵抗も強い筈。レートだけ見るとポジション取っても良さそうだが、こちらもユーロ程ではないが原油価格の影響を受けるのでG8後まで様子見。

<TRY>
南アランドほどではないが、5月末からトルコリラ売りドル買いのトレンド。米国要人発言によりここ数日更に全面ドル買いで反応したが、今日はドル売りトルコリラ買いの動き。売られ過ぎのリバウンドと見るか正常化と見るかはもうしばらく様子見が必要。

<ZAR>
一番心配なのがこれ。5月末からドルに対して一方的にランドは売られている。今日はランド買いの動きだが、トルコリラも同様だし単純に利上げ期待で買われているとは考えにくい。もうすぐに政策金利発表ですね。ずっと売られて来たので悪材料を充分織込み、発表後ランド買いで反応するか要チェックですよ。金利の引上げ幅とドルストレートでどちらに反応するかを見ておくと良いと思います。
(クロス円だけ見ていると、ランドが6月にいかに売られてきたか見えないと思います。)
 

てな感じです。

今日の注目は南アの政策金利発表とそれに対する市場の反応。
週末のG8では原油高騰に対し、どのような対策や声明が出されるかがキーポイントになりそうですね。(暴落させてくれ〜)
今はNYダウに取って代わって原油価格が世界のマーケットを振り回しています。
つまり予想が意味を為さないような状況と認識しています。(原油価格の暴れ方は私にはさっぱりわかりません)
私はG8終了までは静観のつもりです。(気が変わるかも知れませんけど)

<P.S.>
書いているうちに南アの政策金利発表で0.5%利上げで12.0%へ!
直後の反応では期待外れで売り込まれています。
う〜ん、良くない傾向ですね。それでは。(なんちゅう終わり方やねん!)
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 22:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スワップ派の常識を疑え!(2):スワップは含み益で税金を繰り延べろ?


シリーズ第2弾です。 [前回記事はコチラ]


スワップ派の常識として「スワップが含み益扱いの業者を使い複利運用の為にも税金を繰り延べるべき」との意見があります。

(それすら意識せずに業者を決め、後でしまったと思う人も多いと思いますが)


株式投資なら全面賛成しますが、スワップ運用でも果たしてそうでしょうか?
これを思考停止で常識として受け入れてしまうことはある意味危険だと思います。


FX
の利益は本業の所得と合算で課税され、所得が大きい程適用される税率は大きくなります。


何故この問題点を指摘する人がいないのか不思議ですが(私が知らないだけかも)、当ブログの読者にはスペシャルサービスで私が問題点を語りましょう。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

FXの闇:インチキ商材・詐欺師を嗤え!


昨日アフィリエイト収入隠しで1億3千万円の脱税容疑で告発とのニュースがありましたが、私が知ったのは今日ですから、昨日の記事はこのニュースを見て書いた訳ではありません。(偶然か必然か?)

アフィリエイトの他にも
FX商材を数万円で売っていたようです。
FXの巨額脱税が相次いでいますが、今度はアフィリ・情報商材ですか?
FX業界が悪いわけではないですが、世間一般にはまたFXはウサンクサイとの印象を与えますね。
(脱税者にはFXの良い宣伝になったと感謝状を送りたいくらいかも知れませんけど)

この方が売っていた商材も騙しの王道通りに「勝率100%で月利益率25%以上」だの「私自身、一度も負けたことがない」とほざいていたようです。

この時点で詐欺師と見破らなければ駄目だって!

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

外国為替ブログナビ(FX-BLOG)のご紹介と私の使い方!

昨日のようにタイトルに「トルコリラ」と入れてリアルタイム情報を書くと、ランキングサイトから一気に多数のアクセスがあるのですが、応援ポチを押す人は居ません。

是々非々で押して頂ける継続的な読者には役立っていない情報と判断したので、ニッチ過ぎる情報は今後少し控えるようにします。

或いはブログ名を「トルコリラで経済的自由!」とか変えて、ランキングアップを狙ってみようかと・・、考えていません。

さて、本題です。

実は私のブログは5月6日から外国為替ブログナビ
(FX-BLOG)に登録されて記事が配信されています。
FX-BLOGからも多くの方に訪問頂き有難う御座います。
登録されると思っていなかったのでFX-BLOGに記事が載って驚いたのですが、私のブログなぞを登録してくれた感謝を込めて頼まれてもいないのに宣伝します。

[FX-BLOGのサイトはコチラ] 続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

トルコリラ急騰!トルコ株式市場は急落?南アランドと勢い逆転の意味するもの?

ヨッ、暴れん坊トルコリラの本領発揮!
本日高値で86円を超えた(現在85.4円)。本日安値から2.5円の上昇。

南アランドも上げているが、これは全てドル円上昇によるものでドルストレートは横ばいである。
一方、USD/TRYは前回安値の1.22辺りまで下げていてこれを超えればもう一段の下げも期待できる(=TRYが強くなる)。

トルコリラと南アランドの勢いが逆転し始めた。南アの暴動もあるが、更に心配すべきはインフレ懸念である。止まらないようであれば下落トレンドへの転換も考えられる。南アの次回予想される利上げに対してどう反応するか?

トルコリラも安心してはいけない。南ア同様にインフレ率悪化となれば最大の下落要因になろう。今は利上げ期待もあるからアップトレンドになっているようだが。とにかく新興国のインフレ率はしばらく要ウォッチである。

しばらくトルコの株式指数を追っていなかったが、何と5月は為替と反比例で急落し、ISE指数40,000割れで3月安値の2番底を付けにいっている。従来の相関関係が完全に崩れている。要因を把握していないし驚いたが、もし利上げに反応し、外国資本が株式市場から債券・為替に流れたのであれば反比例しているのも納得はいく。
(つまり、株式市場に投資して15.75%以上の期待リターンがなければ金利を取るという反応?)

ただ、3月安値を割り込んで下落が継続するようだと・・・、為替はどう反応するの?要ウォッチ。

(この記事はトルコリラホルダーの参考になったポチが沢山あると期待。他にトルコリラをリアルタイムでこれだけ解説している情報あります?)
タグ:ZAR FX TRY
posted by 韋駄天太助 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

スワップ月100万円への復活ロード(2)!茨の道は経済的自由へと通ずるか?


私は経済的自由へ至る道を教えてくれる道標を知らない。
勇気を持って歩を進め、人事を尽くして天命を待つのみ。
我と彼の間に何者をも挟まず。

ハイ、自己満足終了したので後は流します
(!?)

前回の記事で、私はバクチをしていないこと、証拠金を失うようなリスクを取っていないことはご理解頂けたと思います。

しかしながら、負ける戦なら挑んだりはしません。
私の相場観では第一陣は生き残る可能性が高いと考えているから勝負をしています。

勿論、第一陣が刈られた場合にはデメリットは生じます。
@ノーポジであれば更に下落した場合に安値で拾い直せるが、第二陣のポジを持っているため含み損に耐えるだけになるだろう。
Aポジションの半分以上が刈られるため(第一陣枚数>第二陣)、スワップも半分以下に減る。かつ、ポジションの平均単価も上がる(為替益減・為替損増)。

この2つのデメリットと、追加資金なしで第二陣のポジションを持つメリットを秤にかけます。

後者を選ぶのは私だけでしょうか?(そうかもしれない)

確率50%と読めば私も勝負しないでしょう。この勝負に負けても怖くはないですし。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

スワップ月100万円への復活ロード(1)!算数は語る「我を信ぜよ」


私は経済的自由をもたらしてくれる「聖杯」の在り処を知らない。
でも、小学校で習った四則演算は知っている。FXに使うべし!

皆さん、私が昨日“間違い”と書いた部分はどこに落とし穴があるか気付いたでしょうか?
私が最初にした間違いをそのまま書いてみました。
でも、これは保守的な間違いなのでそのまま進めても危険はありません。
間違いを正すとスワップは更に増えます。

以前の記事で全てのポジションに買値で逆指値を入れているので損失が出ないほぼノーリスクの状態であると書きました。
(細かいことを言うと、
EUR/USDはノーポジのまま、USD/TRYは今も値洗後の建値に指しているが、話を単純化するため無視します)

全てはこの安全で心地の良い状態からスタートし、リスクの道へと踏み出します。
(勿論最初にリスクを取ったからノーリスクの状態を実現できた訳です)

追加資金なしで追加ポジションを取ることを考えて見ます。
続きを読む
posted by 韋駄天太助 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

大底はおおソコだったのか?それなら所得1.6倍増計画遂行!

おそらく、読者の少なくない割合が「ふざけやがって、俺の給料を遥かに超えているじゃないか!」と思うだろうことは推測できます。
勿論、これが上手く行けば私のサラリーマン時代の給料を遥かに超えますし、私が逆の立場ならそう思うでしょう。(今は他人が投資でいくら儲けようがなんとも思いませんが)

自慢する為にブログに金額を書いているのではないことは以前説明しました。
体現してこういう世界もあるのだと示すことが重要だと考えています。
私は商売をするためにブログを書いているのではありません。

特にスワップ運用は蓄積されたノウハウがありません。
雑誌に書いてあることは私の主観ではミスリードすることばかりだし、為替の専門家(元ディーラー)はハッキリ言ってスワップ運用はわからないし、少なくない割合がネガティブに捉えています。


このブログで私の考えやノウハウは無料でさらしますが、一番懸念しているのは、インチキ商材を作るためにでっちあげネタはないかとネットを徘徊している輩も沢山いることです。

私が自分のスワップ運用についてデメリットを隠し、少し脚色を施し、何万円もの値段を付けて情報商材として売り出すことは難しくありません(売れるかどうかは別にして)。

私は市場からリターンを貰えればそれ以上を望んでいないし、インチキ商材屋や投資で稼いでいるのかブログで稼いでいるのかわからないようなカリスマアフィリエイターを儲けさせるために無料のネタを提供している訳ではありません。

前向きに投資に取り組んでいる、これから取り組もうとしている方の参考になれば良いと考えています。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 20:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

スワップ月42万円のポジション追加!有言実行の押し目買い決行!(速報)


押し目買いに飛び込みましたよ。

このタイミングが適切かはわかりませんが、
@      前回の押し目でもっと下げることを期待して見送ったので今回は早めに、
A      NYダウ先物がプラス圏にあること(今見たら−2でした!?)、
B      スタグフレーションの材料で下げ続けることはないだろう
C      3月底値は割らないだろう
という理由だけです。(勿論、原油価格の動向は読めませんけど)

取った追加ポジションは、
TRY/JPY 15枚 82.69 (買い)
USD/TRY 16枚 1.249 (売り)
ZAR/JPY 31枚 13.43 (買い)
USD/ZAR 4.7枚 7.72 (売り)

追加ポジ合計の皮算用スワップは約42万円/月になります。
(ポジ全体のスワップ金額は・・おっと、次回にでも。)

押し目と主張した手前、ハッタリと思われないように速報です。
(何らハッタリでない証明にはなりませんけどね・・。)

この記事は何ら買い煽るものではありませんし、各々の状況により戦略・作戦は異なりますので。
私の作戦の解説は次回にでも。(過去記事からわかっている人も多いと思いますが)

くれぐれも御自身の判断・相場観で。
posted by 韋駄天太助 at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

FXポートフォリオのエクセル管理に関するご質問への回答

4月19日に書いた記事の
 「ポートフォリオはエクセルでしっかり管理しよう!」

について、虎穴さまからご質問頂いたので回答してみたいと思います。

虎穴さまの質問内容(抜粋)
---------------------------------------------------------

 こんにちは。はじめまして。FX歴6カ月、株歴5年のサラリーマン虎穴と申します。
4月18日付の記事にあるポートフォリオすばらしいですね! 感動してしまいました。
私もエクセルで取引管理ノートを作りたくて勉強してますが、今ひとつ全体のイメージがつかず困っていたので、大変参考になります。
もしよろしければ、作成する際の注意点やコツなどをアドバイスいただければ幸いです。
 具体的な不明点は実は多数あるのですが、とりあえず思いつくまま羅列してみますと、
@現在値の入手タイミング 
Webクエリによる入手と思うのですが、随時更新なのか、NYが終えるのを待ってからなのか。
A強制決済、レバレッジ、証拠金が1と2の二つある理由
B記事で公開されてますポートフォリオ画面で一部セルの色がオレンジに反転している理由(特に「洗替建値」という項目の意味)
Cシート全般に言えることなのですが、Webクエリ入手のデータとそれに基づく計算データと手入力によるデータ、それぞれあると思うのですが、どの部分が上記3のうちに該当するでしょう?
---------------------------------------------------------

虎穴さま、私のブログが少しは人様のお役に立てていることがわかり嬉しく思います。
キャッチボールは大歓迎です。ご質問内容をなるべく網羅してお答えします。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】トルコ政策金利15.75%へ引き上げ!(市場は好感!)

トルコ中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ、15.75%にすると発表!

<トルコ中銀のコメント>
-------------------------------------------------------------------
リラ安とエネルギー・食品価格の高騰が短期での一時的なインフレを招いている。
外需はまだ強いが、国際金融市場の混乱により内需が抑えられている。
インフレは昨年第4四半期に減速し始め、2009年終わりに6.7%になると予測している。
近い将来の政策金利の決定はこの予測に近づける方向で舵を取る。
中央銀行は、食品・エネルギー価格の更なる高騰による二次的影響に対して、必要な措置を取り続ける。
よって、次回会合でも更なる金利引上げが検討されるだろう。
引き上げの幅と時期は諸々の要因を考慮して決定される。
勿論、インフレの見通しに関する新たなデータや情報により、このスタンスは変わり得る。
-------------------------------------------------------------------
(トルコ中銀のホームページから私が適当に和訳したものです)

0.5%引き上げに加えて、今後の政策金利引き上げ見通しも示されたことから、為替市場は好感したようですね。
これで、トルコリラはまた日本のFXで取引可能な最高金利の通貨に復活してしまいましたね。
スワップが上がるのは嬉しいですが、為替レートも上昇してしまい、私には買いづらくなってきました。
タグ:FX TRY
posted by 韋駄天太助 at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

トルコの政策金利は本日0.5%引き上げか? & Hirose Traderの信託保全先は新銀行東京!?

本日トルコの政策金利が発表されるはずですが、大方の予想は0.5%引き上げを見ているようです。(スミマセン、何時に発表か知りません)


インフレ悪化が要因ですが、これは全世界的な問題なのでトルコに限ったことではなく、それ程心配する必要はないと思います。


おそらく市場は既に利上げを好感し、最近のトルコリラの上昇の要因の1つになっていると思われます。

本日の発表後、市場がどう反応するかを把握しておきたいと考えていますが、チャートを見てもトルコはいつもよくわからないのですよ。ここまでの利下げは基本的に市場は好感してきたと思いますが、今回の利上げも好感か織込済みで無反応ではないかと思います。

今年はトルコのみならず南アを含む新興国は利上げ基調、先進国は金利維持基調(インフレと景気後退のジレンマ)になりそうですね。

米国も利下げと利上げのどちらに向かうかはまだ判らないと思います。


さて、
本日、延期になっていた
Hirose Trader(ヒロセトレーダー)の信託保全が開始と発表になりました。


信託先はな、なんと新銀行東京!(
Ishihara New Bank


延期してこちらの銀行でございますか?(安いのかな?)

信託保全なしより遥かに良いので、大阪商人のローコスト経営でスペック高条件の維持お願いしますね。


私はこれからも
Hirose Traderを使い続けますよ。(資金調達金利もしっかり貰っていますから)


でも、
Hirose-FX2のように時機を見て信託保全先の変更もひそかに期待しています。


(私の中では
SAXONo.1Hirose Trader、待ちに待った信託保全ようやく本当に開始!


<P.S.>因みに前回の記事で書いた凄い(?)情報とはHirose Traderのことではありません。次回にでも。
posted by 韋駄天太助 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ありゃ、押し目買いチャンスはもう終了か?

皆様、押し目は上手く拾えたでしょうか?

私は悠然と見送ってしまいましたけど。(勿論そのつもりではなかった)
AUD/USDは0.93まで良い感じで下げましたけど、ドル全面高(?)でAUD/JPYはあまり動きませんでしたね。
EUR/USDも1.54〜1.55で横ばいなので、様子見継続です。(これはどうしてもホールドしたいポジションではないので)

ドル円のチャートも綺麗な小さなVの字を作って元に戻してしまいましたね。

まあ、焦らずに行きましょう。
右肩上がりの上昇トレンドを描く相場環境ではない筈。

えっ、お前はまだポジション追加するつもりなのかって?

勿論!(チャンスと思えば・・)
スワップ月100万円への追加ポジ大作戦が近いうちに決行されるか、チキンになり引っ込めるか?

乞うご期待!
posted by 韋駄天太助 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

スワップ派の常識を疑え!(1):ひたすらホールドし続けるべし?

私はスワップ派の常識として語られる事のいくつかには疑問符をつけています。

以前にも書きましたが、FXのスワップ運用の歴史は浅くその道のプロなんていない訳です。


人様の意見は(勿論私の意見も)参考に留め、自分でゼロから考えることが重要だと思います。


学生時代から教科書嫌いの私が斬りましょう。

「スワップ派の常識を疑え!」シリーズとしていくつか書いていきたいと思います。


スワップ派はバイ&ホールドの長期投資なので含み損が出てもひたすらホールドすべきであるとの考えがあります。
これを否定することが目的ではなく、疑うことが重要だと言いたいのです。

続きを読む
タグ:FX
posted by 韋駄天太助 at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする